星の子館ってなに?

 兵庫県姫路市内西部の桜山公園内にある姫路市宿泊型児童館『星の子館(ほしのこやかた)』は、
泊まって、学んで、遊べる子どもたちのための楽しい施設です。
 自然の中で泊まってのんびりしたり、子育て支援のイベントに参加したり、遊戯室や図書室で自由に遊んだり、天文台の大きな天体望遠鏡で星を見たり、工作会などを通じて宇宙に親しんだり・・・。会議や研修にもお使いいただけます。1階にはレストランもあるので、のんびりお食事することも。
 天文台「あさひララ」では、大型の天体望遠鏡を使った観望会をはじめ、 さまざまな星や宇宙に関するイベントを開催しています。教科書や図鑑では体験できない、本物の宇宙を見てみませんか?天文に関するスタッフがおりますので、初めての方もお気軽にお越しください♪
 もちろん、泊まらずに遊びに来るだけでも、大人の方だけでのご利用も大歓迎です!

お知らせ

大切なお知らせ

★ 本館4階プレイルーム・なかよしホールの利用について

児童は、それぞれの発達に応じた遊びを通して心身ともに健やかに成長し、 社会的能力を身につけていきます。 そこで、下記のとおり子どもの発達に応じた遊びを提供することを目的として、 児童の年齢により利用時間を区分しています。 利用時間を区分することにより、利用者間の事故等の防止にも努めていきます。
皆様のご理解とご協力をお願いします。

【利用時間を区分する日】  土・日・祝・夏休み・冬休み・春休み
【本館4階プレイルーム】   乳幼児(就学前児童)・小学生 9:00~13:00
                   乳幼児(就学前児童) 13:00~17:00
                    ※宿泊者は除きます
                    ※4階トレーニングルーム(卓球)、6階どくしょルームもご利用ください
【なかよしホール】       乳幼児(就学前児童) 9:00~12:00
                  小学生以上18歳未満 13:00~17:00
                    ※12:00~13:00は、会場整理のため利用できません
                    ※イベント開催時は、変更となります

★ 利用者登録カード(星の子カード)

万が一災害や怪我等が起こった場合に、利用児童の保護者に直ちに連絡するために、 利用者登録カード(星の子カード)を作成します。 このカードは、別館なかよしホール限定となります。 児童のみの来館に限り、星の子カードを作成し、保管します。(4月~翌年3月有効)
初回来館時に、記入してもらいますので、緊急時の連絡先を子どもに持たせてください。
子ども達や保護者が、より安全安心に利用できるよう、ご理解とご協力をお願いします。

【カード記入事項】    氏名・学校名・学年・性別・保護者氏名・住所・電話番号

イベント情報

観望会

★ 夜の天体観望会(要予約)

毎日2回開催しています。(※休館日をのぞく)
悪天候の場合は、星のお話し会と天文台見学ができます。
ご宿泊の方はもちろん、宿泊されない方でも、定員に空きがあれば当日予約で参加可能!

【開催日】 休館日をのぞく毎日
【時間】 19:00~20:00/20:00~21:00 (約1時間)
【定員】 各回先着40名
【参加費】 無料
【参加方法】 参加希望日の1週間前から電話で申込み (先着順)


3月の主な観望天体
オリオン星雲と冬の大三角 1~3日
10~31日

4~9日

★ お昼の天体観望会

青空にうかぶ星を、星の子館の望遠鏡で見てみよう!
3月は『ぎょしゃ座のカペラ』を見る予定です。

【開催日】 3月4・5日、11・12日、18~20日、25~31日
【時間】 13:00~13:45
【参加費】 無料
【参加方法】 開催時間中、天体観測室に直接お越しください。
※天気が悪くても、天文台見学ができます。

天文イベント

開催日 イベント・時間 対象者・定員 備考
3/4(土)、5(日)
11(土)、12(日)
18(土)~20(月・祝)
25(土)、26(日)
日時計をつくろう
14:00~14:30
【対象】
どなたでも
お申込方法等の詳細は、
星の子館公式ホームページ
をご確認ください。
3/4(土)、11(土)
18(土)、24(金)
27(月)~31(金)
星座早見盤をつくろう
16:30~17:00
【対象】
どなたでも
3/19(日)、20(月・祝)
25(土)、26(日)
惑星儀を作ろう
15:00~16:30
【対象】
小学生以上

その他のお知らせ

★ 絵本の読み聞かせ

【日時】 2017年3月14日(火) 11:00~12:00
【場所】 どくしょルーム(6階)
【対象】 幼児と保護者

※各イベントの詳細は、星の子館公式ホームページをご確認ください。

なかよしホールイベント

開催日 イベント・時間 対象者・定員 備考
毎週火・木曜
3/2、7、9、14、16






はいはいクラス
13:30~14:00
【対象】
首すわり~歩き始めの幼児と保護者
その他イベント、お申込方法等の詳細は、
星の子館公式ホームページ
をご確認ください。
毎週火曜
3/7、14
よちよちクラス
(1)10:00~10:40
(2)11:10~11:50
【対象】
おおむね1歳の幼児と保護者
毎週木曜
3/2、9、16
かけっこクラス
(1)10:00~10:45
(2)11:15~12:00
【対象】
おおむね2歳の幼児と保護者
毎週金曜
3/3、10、17
けんけんクラス
(1)10:00~10:45
(2)11:15~12:00
【対象】
おおむね3~5歳の幼児と保護者
3/5(日) 人形劇団
「わらべ」
の公演
(1)11:00~12:00
(2)13:00~14:00
【対象】
どなたでも
(小学生以下は保護者同伴)
【定員】
各回150名
3/11(土) 星の子おはなし会
11:00~11:15
【対象】
どなたでも
(小学生以下は保護者同伴)
3/18(土) 将棋教室
10:30~11:30
【対象】
小学生
(駒の動かし方、読み方がわかること)
【定員】
20名
4/8(土) トライ!草木染
(1)10:00~12:00
(2)14:00~16:00
【対象】
小学生と保護者
【定員】
30組
4/15(土) 星の子
イクメンクラブ

10:30~11:30
【対象】
1歳半~4歳児と
お父さん、おじいさん
【定員】
30組

※イベント開催中及び前後は準備等のため、一般の方は「なかよしホール」を利用できません。

※土・日・祝日・春休み・夏休み・冬休みについては、利用者の安全確保のため利用区分を
  設定しています。 ≫詳細はこちら

マップ

館内のご案内

星の子館の館内は、まるで迷路のようになっています。
階段をのぼったり、曲がり角を曲がるたびに新しい部屋が見つかりますよ!

- 利用時間 -
【どくしょルーム・レーニングルーム・プレイルーム】 9:00~17:00 (宿泊の方は~21:00)
【なかよしホール】 9:00~17:00
【天体観望会(※要申込 各1時間)】 19:00~ / 20:00~

館内マップ
最上階
天体観測室
【あさひララ】(天体観測室)
星の子館の天文台です。
晴れの日は、毎日季節の天体を見られます。
7階
展示ホール
【コスモルーム】(展示ホール)
6階
図書室
【どくしょルーム】(図書室)
子供から大人まで、楽しめる本がたくさんあります。眺めもよく、のんびり読書を楽しめます。
5階
天文教室
【てんもんルーム】(天文教室)
夜の観望会の時に、星のお話し会で使用する部屋です。工作会や講演会にも使用します。
4階
遊戯室・宿泊室
【プレイルーム】(遊戯室)
おもちゃがいっぱいあります!みんなでなかよく遊んでくださいね。

【トレーニングルーム】(遊戯室)
卓球台で元気に汗を流しましょう!
3階
宿泊室
【宿泊室】
お風呂へ向かう階段に、イラストレーターの黒田征太郎氏によって描かれた300羽以上の鳥の絵があります。
2階
入口・フロント・会議室
【フロント】
外の長い階段を上ると、2階の入口になります。
困ったことがあったらこちらへ。

【会議室】
自然の中で落ち着いた研修会が開催できます。
1階
レストラン・宿泊室
【プリムラ】(レストラン)
遊んだ後は、おいしいごはんでお腹いっぱい♪

【宿泊室】
大広間と車椅子対応トイレがあります。
地下
大浴場
【大浴場】
大きなお風呂で、1日の疲れを取ってください。(宿泊者専用です)
別館
なかよしホール
【なかよしホール】
広い部屋で元気にかけまわれます。人形劇や映画会にも使用します。

アクセスマップ・概要

星の子館
施設名
星の子館
所在地
〒671-2222 
兵庫県姫路市青山1470-24
TEL
079-267-3050
FAX
079-267-3055
開館時間
9:00~17:00
休館日
毎月第2水曜日(8月と12月を除く)
年末年始(12月28日から1月4日)

【交通のご案内】

お車でお越しの場合
・JR姫路駅より約15分です。
 姫路市内の方は「青山小学校」を目印にしてください。
・山陽自動車道「姫路西IC」より約10分。
・姫路バイパス「太子東IC」より約5分。
・駐車場は約40台で無料でご利用いただけますが、繁忙時は桜山公園駐車場
 (星の子館から東600m、徒歩10分)をご利用いただく場合があります。
バスでお越しの場合
・JR姫路駅または山陽姫路駅より神姫バス【37番 太市】行きで【星の子館前】
 下車です。
・現在、バスは1日5往復しかありませんので、発車時刻に注意してください。
・夜の天体観望会の時間帯にはバスが運行しておりません。
 自家用車やタクシーをご利用ください。
・JR姫路駅中央改札を出て正面、道路に面した神姫バスのりば「4番のりば」
 から発車します。
・所要時間は約20分で、料金は大人280円です。
タクシーでお越しの場合
JR姫路駅(山陽本線(神戸線)・新幹線)または山陽姫路駅より、日中で
3000円程度です。
徒歩、または自転車で
お越しの場合
・JR姫新線「余部駅」(姫路駅から2駅目)から徒歩約30分です。
 コースは概ね住宅街ですが、最後の1kmほどは街灯もない山の中に
 なります。
・姫路駅の観光案内所には、無料のレンタサイクルがあります。
 駅から星の子館までは約8kmです