冬の特別展 世界のクリスマス[姫路市]

【とき】2016年11月3日(木・祝)~2017年1月22日()10:00~17:00

【ところ】日本玩具博物館6号館(地図kurisumasu

【休館日】毎週水曜日※年末年始は2016年12月28日(水)~2017年1月2日(月・祝)

【入館料】大人600円 大高生400円 子ども(4歳以上)200円

【アクセス】JR播但線「香呂駅」から徒歩15分

【お問合せ】日本玩具博物館 TEL:079-232-4388

毎年恒例の世界のクリスマス展では、クリスマス飾りを通して世界各地のクリスマス風景を感じる展示となっています。クリスマスを彩るさまざまな造形、約1000点が世界55ヶ国から集められています。

 


 姫路城内特別展示~千姫・忠刻結婚400年記念~[姫路市]

【開催期間】2016年11月23日(水・祝)~2017年3月20日(月・祝

【開催時間】9:00~16:00  ※閉門は17:00

【開催場所】姫路城 西の丸 化粧櫓(地図

【入城料】大人 1,000円 子ども(高校生以下)300円

【お問合せ】姫路城管理事務所 TEL:079-285-1146

 

展示内容
「千姫衣装」
「山吹色地染め銀箔霰飛ばし綸子小袖(やまぶきいろじぞめぎんぱくあられとばしりんずこそで)」
「 東雲色白色横段地七宝丸花柄唐織打掛(しののめいろしろいろよこだんじしっぽうまるはながらからおりうちかけ)」

「後藤又兵衛甲冑一式」
「銀塗桃形兜(ぎんぬりももなりかぶと)」
「紺糸縅銀小札素懸当世具足(こんいとおどしぎんこざねすがけとうせいぐそく)」

 

徳川家康の孫娘である千姫と姫路城主・本多忠政の嫡男・忠刻の結婚400年を記念して、姫路城内で特別展示が行われています。
この展示では、NHK大河ドラマ『真田丸』に登場した、姫路ゆかりの千姫の衣装と後藤又兵衛の甲冑が展示されるほか、同ドラマでの両者の紹介や姫路との関わりを紹介。また、「千姫色彩乾漆座像(せんひめしきさいかんしつざぞう)」も一般公開されます。
そのほか、千姫の生涯やゆかりの地、姫路城周辺の関連スポットなどを紹介するパンフレット「千姫 奇跡の恋から400年」がJR姫路駅の観光案内所・観光なびポートなどに設置されています。


 兵庫県立フラワーセンター お正月特別開園[加西市]

【とき】2017年1月2日(月・振休~4日(水)9:00~16:00(入園は15:00まで)

【ところ】兵庫県立フラワーセンター(地図

【入園料】一般510円 障害者・65歳以上260円 高校生250円 中学生以下無料

【アクセス】バス…JR神戸線「姫路駅」から神姫バスターミナル横「北条行」のバスで約1時間、終点で下車、タクシーで10分 ※日・祝は「フラワーセンター行」の直通バス運行(約1時間10分)  車…中国自動車道「加西IC」より南へ3km、山陽自動車道「加古川IC」より北へ19km

【お問合せ】兵庫県立フラワーセンター TEL:0790-47-1182

花クイズウォーキングラリー、豪華賞品が当たる福引、甘酒サービス、おもしろ自転車などご家族そろって楽しめるイベントが開催されます。フラワーショップ横では、お得な『花の福箱』の販売も行われます。


 ひめじ手柄山遊園 お正月イベント[姫路市]

【とき】2017年1月2日(月・祝)・3日(火) 入場無料

【ところ】ひめじ手柄山遊園(地図

【アクセス】公共交通機関…JR神戸線・山陽電鉄「姫路駅」から神姫バス「姫路市民プール前」すぐ  車…姫路バイパス「中地IC」から車約2分

【お問合せ】ひめじ手柄山遊園 TEL:079-296-0503

ひめじ手柄山遊園で新年に開催のイベントです。
新年の挨拶に『さぎまるくん』が来園者を出迎えます。 期間中、先着100名のお子さまには、お菓子のつかみ取りのチャンスも♪


 お正月タテホ 子どもわくわくフェスタ 2017[赤穂市]

【とき】2017年1月2日(月・振休)~4日(水)10:00~16:00

【ところ】タテホわくわくランド(地図

【お問合せ】赤穂海浜公園管理事務所 TEL:0791-45-0800

 

開催イベント
お菓子まき大会(お子様限定)
 12:00~

お餅まき大会 14:00~

甘酒無料振る舞い 各日先着100名様(アルコール0%、お子様や車の運転をされる方もOK)

特製ぜんざい、スープたこ焼き販売

縁日ハピネスカーニバル

動物ふれあい村 動物のおやつプレゼント 各日先着50名様

※イベントは交通事情、天候事情などにより内容や開催時間が変更・中止になる場合がございます。あらかじめご了承ください。


 特別展 宇野亞喜良×山本タカト「天守物語」[姫路市]

【開催期間】2017年1月5日(木)~2月19日()10:00~17:00(入館は16:30まで)

【開催場所】姫路文学館(地図

【休館日】毎週月曜日(ただし1月9日は開館)、1月10日

【観覧料】一般500円 高校・大学生400円 小学・中学生200円

【お問合せ】姫路文学館 TEL:079-293-8228

姫路城を舞台にした泉鏡花の戯曲「天守物語」が生まれてから100年。イラストレーター2人が挿絵版「天守物語」のために描き下ろした美しい原画を通して、新たな切り口で作品の魅力に迫ります。

 

関連イベント

・宇野亞喜良×山本タカト『天守物語』刊行記念サイン会 ※終了しました。
【日時】2017年1月8日()16:00~/2017年1月9日(月・祝)14:00~
※両日とも約1時間を予定
【会場】姫路文学館講堂(北館3階)
【参加条件】サインは対象商品をご購入の方で、本展観覧券(使用済みの半券も可)をお持ちの方に限ります。
※対象商品は、主に書籍、香水など。物販会場にて明示します。)

 

・展示解説会
【日時】2017年2月5日()14:00~15:00
【会場】姫路文学館講堂(北館3階)
【講師】姫路文学館学芸員
※イベントへの参加は、本展観覧券(使用済みの半券も可)が必要です。

 

・朗読と音楽で味わう「天守物語」
【日時】2017年2月12日()14:00~15:00
【会場】姫路文学館講堂(北館3階)
【出演】小林みね子・一谷円(朗読)、石村真紀(ピアノ)、福本聖美(パーカッション)
【定員】当日、先着200名
※イベントへの参加は、本展観覧券(使用済みの半券も可)が必要です。


 新春特別展示~丹波焼の魅力~[姫路市]

【開催期間】2017年1月6日(金)~2月19日()10:00~17:00(入館は16:30まで)

【開催場所】書写の里・美術工芸館(地図

【休館日】月曜日(祝休日を除く)、祝休日の翌日、12/25~1/5

【入館料】一般300円、高校・大学生200円、小学・中学生50円

【お問合せ】書写の里・美術工芸館 TEL:079-267-0301

丹波焼は六古窯の一つで兵庫県の最も代表的な焼き物として知られ、茶道具から日常雑器に至るまで制作されています。本展では江戸時代の物を中心に、焼締(やきしめ)陶器から施釉(せゆう)陶器まで幅広く展示し、丹波焼の魅力に迫ります。


 岩田健三郎 版画作品展[姫路市]

【開催期間】2017年1月7日()~3月12日()9:00~17:00

【開催場所】見野の郷交流館(地図

【アクセス】電車…JR「御着駅」からタクシーで約5分  車…姫路バイバス「姫路東ランプ」から約3分

【お問合せ】見野総合センター TEL:079-252-6659

版画家・岩田健三郎さんの作品を展示します。また期間中、岩田さんの版画教室も開催されます。

岩田健三郎さんの版画教室 ※要申込
  日時…2017年2月5日()10:00~12:00
  対象…どなたでも(小学3年生以下は保護者同伴)
  定員…50人(先着順)
  材料費…100円
     申込…2017年1月10日(火)から、電話で見野総合センター (見野の郷交流館)へ


 姫路市消防出初式[姫路市]

【とき】2017年1月8日()式典の部9:30~10:20 演技の部10:25~12:00

【ところ】シロトピア記念公園(地図
※雨天時は、10:00から文化センター小ホールで式典のみ

【お問合せ】姫路消防局 総務課 TEL:079-223-9503

式典後、幼年消防クラブ・少年消防クラブの演技や消防団のはしご乗り・レスキュー・一斉放水演技などを披露します。