隠し酒コンセプト

コンセプト

かつて蔵元でしか味わうことが許されなかった・・
火入れもせず加水もせず搾ったままの生原酒。

名城酒造は、元治元年(1864年)創業の今井酒造を中心に、姫路市内の6つの蔵元が昭和41年(1966年)に合併して誕生しました。「名城」は言うまでもなく播州平野の中心、姫山の上にそびえ立つ日本一の名城「姫路城(白鷺城)」にちなんで名付けられたもの。以来140年以上にわたってその味を守り続け、播州一の生産量を誇っています。
特に大吟醸、及び純米酒は、麹造りから手造りで行い、丹念に低温でじっくり発酵させ、香り高いお酒に仕上げています(平成元年、3年度全国新酒鑑評会金賞受賞)。