糀が決め手

糀(麹)づくり

小さな味噌屋にしかできないことを続けて・・・

明治10年創業の小松屋は以来130年余りせいろ糀<室蓋式 製糀法>にこだわり、 お味噌にしても甘酒にしても特に糀が命と言われており、洗米から出糀まで4日間かかる手作業に丹精込め妥協を許さず頑なに守り続けています。

明治・大正時代からのせいろ<木箱>が小松屋の命です。

せいろ
糀づくり
この糀づくりは洗米→浸積→蒸し→放冷・種付→床入→床もみ→盛→広げ→仕舞仕事→出糀と昼夜を問わず一回一回温度・気候に応じて手作業で丹精込めての職人技です。

カレンダー

カレンダー カレンダー

3月1・4・8・11日の糀はご予約で完売しました。3月15日以降の出糀日でご予約ください。

当店の糀は完全予約制です。ご入用の方はお電話にて、事前に当店までご予約ください。(TEL:079-245-0014)

出糀日については、多少変更することがあります。

みその量り売り

【手造りせいろ生糀】お味噌や甘酒、しお糀作りの素となる「生糀」。小松屋自慢の手作り「生糀」を使って、ご家庭で手作りのお味噌や甘酒作りをお楽しみください♪ ≫「生糀」のお買い求めはこちらから