成長する牡蠣(かき)の様子 ~津田宇水産~

津田宇水産』の牡蠣がついたイカダを見学しにやってきました!

↑5月に撮影した牡蠣(かき)はこんなに小さかったのですが、1ヶ月後には・・・

この通り! 大きくなってました。
これがホタテ貝についた牡蠣(かき)です :eye:

こちらの牡蠣に、はりまるしぇのネームプレートをつけて、
牡蠣の様子をご紹介していきたいと思います :kao-a02:

10月頃が楽しみですね! :w01:

また、イベントも企画を予定しております。
お楽しみに! :shine:

(兵庫県たつの市御津町室津)

:futaba: 津田宇水産・はりまるしぇページはこちらをクリック
:futaba: 津田宇水産・公式ホームページはこちらをクリック

↓↓↓1日1回応援クリックをお願いします★↓↓↓


さわら網漁(はなつぎ漁)~津田宇水産②

兵庫県室津産の牡蠣で有名な、網元 津田宇水産さんの
さわら網漁に連れて行ってきた、前回の続きです。

≫取材の続き・さわら網漁(はなつぎ漁)~津田宇水産(1)はこちら

漁はとても大変です。

「今日は、少し波が荒いので船酔いするかも・・・」と言う漁師さんの一言が

暗示のように・・・

そして、少し船酔いをしてしまいました。

2はいの船で網を巻き上げています。

網が巻きあがってくると

獲った魚を乗せる船が魚を捕る網を揚げている船に近づいていきます。

黄色の浮きが網の最後のしるしです。

もう少しです。

ピチピチさわらが跳ねています。

網で獲った魚を船に揚げていきます。

さわらが大漁です。

船に揚げ終わると、また出発です。

一日に30回くらい繰り返します。

お昼になると、ごちそうが待っていました。

とても美味しかったです。

16時を過ぎた頃、漁が終わりました。

津田宇水産へ帰路に向かいます。

この頃には船酔い対策が出来ていました。

波に合わせて体重移動をすると酔わない・・・・本当かな?

到着です。

社長や奥さんに優しい言葉をかけていただきました。

捕った魚をすぐに出荷します。

種類や大きさに分けていきます。

津田宇水産の皆さん貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。

≫取材の続き・さわら網漁(はなつぎ漁)~津田宇水産(1)はこちら

≫津田宇水産・牡蠣の購入はこちら

↓↓↓1日1回応援クリックをお願いします(^^♪
★ランキング応援クリックをお願いします★
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫県情報へninki_blog_ranking


さわら網漁(はなつぎ漁)~津田宇水産①

兵庫県室津産の牡蠣で有名な、網元 津田宇水産さんの
さわら網漁に連れて行っていただきました。

取材の続き・さわら網漁(はなつぎ漁)~津田宇水産(2)はこちら

朝の4時集合!!

宝栄丸で室津を出発です。

夕方の4時まで漁をするみたいで、釣船にも乗った事がないので、

およそ12時間の船の上は不安でいっぱいです。

早朝の海は何とも言えない雰囲気で、とても気持がよかったです。

特に日の出は最高でした。ちょうど家島と小豆島の間くらいだそうです。

さわら漁の始まりです、2はいの船を1つにして

網を“さわら”がいると思われるポイントまで行きます。

どんどん進んでいきます。

そして、網をする際に1つになっていた、2はいの船を別れさせて・・・

魚を囲んでいきます。(かなり遠くなので少し見えにくいですが・・・)

どんどん近づいていきます。

網の長さは、片方で500メートルくらいあるみたいです。

そして・・・

船がまた1つになりました。

船が1つになる時に、船の先端と先端がぶつけるようにするので、

はなつぎ漁とも言うそうです。

次回は網を揚げるところを紹介していきます。

お楽しみに

取材の続き・さわら網漁(はなつぎ漁)~津田宇水産(2)はこちら

≫津田宇水産・牡蠣の購入はこちら

↓↓↓1日1回応援クリックをお願いします(^^♪

★ランキング応援クリックをお願いします★
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫県情報へ