姫路文学館 特別展「官兵衛と軍師を描いた文豪たち展」を取材してきました!

姫路文学館で7月5日()から8月24日()まで開催しているイベント、
特別展「官兵衛と軍師を描いた文豪たち展」に行って来ました! :car01:

現在、NHK大河ドラマで放映中の黒田官兵衛、竹中半兵衛や真田幸村、三国志で活躍した諸葛孔明など、軍師たちにスポットライトに当てて描かれた、文豪たちの作品などが紹介されています。

今回も、特別に中の様子を撮影させていただきましたので、少しご紹介します :confident:

まずはメイン会場の北館へ!

最初に目に入ったのは、兵法書などについての展示。

孫子や三略の他に、わかりやすく地形の見方などが描かれた書物。

軍師のタイプ紹介もありました!

策士タイプや外交官タイプ・・・どの武将がどんなタイプだったのか等々 :onpu07:

人形美術家の川本喜八郎さんが作られた、人形劇「三国志」の人形の一部が展示されていました。

ポーズにもこだわりを持たれてたそうで、何度もスチームアイロンをかけながらポーズを修正されたそうです。

並々ならぬ想いを感じるエピソードです・・・! :eye:

井上靖さんの『風林火山』や大佛次郎さんの『乞食大将』等、様々の文豪たちの原稿が展示されているのですが、

とても綺麗な書体で書かれていたり、原稿の文字枠を気にせず書かれていたり・・・人によって特徴があり、見ていて面白いですね :kao-a02:

その書体を見ながら、どんな人物だったのかを想像していました :w01:

他にも、『真田太平記』で知られている池波正太郎さんの年賀状が展示されていました!

なんと、1,000枚近い年賀状を、夏から11月頃にかけて作られてたそうです。

1,000枚・・・かなりの量です :eye:

場所を移し、今度は南館へ :f01:

こちらには、司馬遼太郎さんに関する作品についての紹介や展示がありました。

風間完さんの描いた「国盗り物語」や「新史太閤記」の挿絵の原画がずらり! :shine:

また、南館入り口には販売コーナーがあります。

そこには、人形劇「三国志」のTシャツが!

ファンにはたまらないグッズですね :kao-a02:

まだまだご紹介したいのですが、今回はここまで。

実際に行ってみてからのお楽しみです! :shine:

特別展「官兵衛と軍師を描いた文豪たち展」は、8月24日()まで開催中!

興味を持たれた皆さん、是非行ってみてください :w01:

詳細はこちらから(はりまの話題)

*******************
姫路文学館
兵庫県姫路市山野井町84番地

姫路文学館・公式ホームページはこちら
*******************

★ランキング応援クリックをお願いします★

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫県情報へ


姫路文学館 特別展「忍たま乱太郎ミュージアム 絵本原画と忍術の秘密」を取材してきました!

姫路文学館へお邪魔してきました。

4月12日()から開催中の特別展「忍たま乱太郎ミュージアム 絵本原画と忍術の秘密」の様子をご紹介します!

スタッフは、「忍たま乱太郎」を見て育ったので、今回の特別展の取材を楽しみにしていました :confident:

姫路文学館には北館と南館があります。

まずは、メイン会場の北館からご紹介します :onpu07:

こちらでは、アニメ「忍たま乱太郎」の作者である尼子騒兵衛さんの絵本原画や、作者所蔵の貴重な忍者道具コレクションを中心に展示されています。

絵本で出てくるお化け屋敷がモデルの展示室や、様々な忍者の道具・忍術が書かれてある巻物も。
手裏剣って結構種類があるんですね・・・ :eye:

続いて、北館から南館へ向かいます :f01:

南館に行く途中、姫路城がとても良く見えましたよ。

南館では、「忍たま乱太郎」に関する体験コーナーがありました :kao-a02:

忍者服を着て、乱太郎になれる「なりきりコーナー」や、カメラの前に座って「忍たま乱太郎」に出てくるキャラクターの誰に似ているかを調べてくれる『顔認証ゲーム「キミはだれに似てる?」の段』というコーナーなど。

また、アニメのセル画がこちらで展示されていますよ!

実際にスタッフも顔認証ゲームをやってみました!
結果はこちら↓

事務員の小松田さんに似ていると結果がでました。

スタッフとは似ていないキャラクターが出たので、本人はもちろん、案内していただいたスタッフの方も驚いてました。

その案内していただいたスタッフの方に教えていただいたのですが、
乱太郎の苗字『猪名寺』は兵庫県の地名を冠したものだそうです。
また、播磨出身の登場人物もいるそうですよ :w01:

最後に南館の入り口をご紹介!

こちらでは「忍たま乱太郎」のグッズが販売されています。

姫路文学館限定のグッズもありますよ! :shine:

スタッフも限定グッズ「忍たまノートブック」を購入しました :scissors:

特別展「忍たま乱太郎ミュージアム 絵本原画と忍術の秘密」は6月8日()まで開催中です。

また、先着3,000名様の来場者に、姫路文学館オリジナルの「忍たま」バッジが貰えますよ!

大人からこどもまで楽しめる展示となってますので、家族や友人と行ってみてはいかがでしょうか :w01:

*******************
姫路文学館
兵庫県姫路市山野井町84番地

姫路文学館・公式ホームページはこちら
*******************

★ランキング応援クリックをお願いします★

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫県情報へ