第4回 金澤徹 水墨画展

第4回 金澤徹 水墨画展 開催中!

はりまるしぇアートギャラリーでもおなじみの水墨画家 金澤徹氏の水墨画展が開催中です :sign01:

●開催中のイベント情報

【日時】 2018年9月12日(水)~9月18日(火) 10:00~19:00 (※最終日は15:00まで)
【場所】 姫路市南町1 [姫路山陽百貨店 本館5階 美術画廊](地図

金澤徹氏は、姫路出身の水墨画家のひとりです。
播州の秋祭りや姫路城、街並み、龍の絵など、緻密でありながら躍動感の感じられる作品を描かれています。


「平成22年出品作 四曲一双屏風」も、播州秋祭りを描いたものです。長さ480cmの屏風に描かれた大作を是非、ご覧になってはいかがでしょうか。

●金澤徹氏の作品(一例)

他の作品は、はりまるしぇアートギャラリー「金澤徹氏」ページからもご覧いただけます。

≫はりまるしぇスタッフが取材に行った「金澤徹さんの水墨画展」ブログはこちら

>>はりまるしぇアートギャラリーはこちら

★ランキング応援クリックをお願いします★
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫県情報へninki_blog_ranking


KazuyoMiki イラスト&絵画展へ取材に行ってきました

:art: KazuyoMiki イラスト&絵画展へ……

心が洗われるような絵画展へ取材へ行ってきました。

兵庫県姫路市出身のイラストレーション・アートの三木一代氏による個展「KazuyoMiki イラスト&絵画展」が、イーグレひめじにて開催されています :onpu07:

「心の世界、創造の世界、想い、大切なもの」を表現した色鮮やかな作品を、33作品展示されています。「間奏曲」など、これまでの受賞作品の他、個展用に書き下ろされた作品もありました。また、ラフスケッチや作品集のファイルも展示されています。

「心を癒す優しい絵をテーマに、メルヘンチックな独自の世界を描いている」作品は、どれもいろんな思いがあふれ出るような力強さを感じつつも、ふんわりと優しい気持ちに触れることができました :hana-ani03:

会場では、ポストカードやA4ポスターを購入することもできます。

●イベント情報

会期は、8月6日(月)までとなっております。
素敵な個展ですので、是非、足を運んで、優しい世界を感じてみてください。

【会期】2018年8月1日(水)~8月6日(月)10:00~17:00 ※初日は13:00から
【料金】入場無料
【開催場所】イーグレひめじ 姫路市民ギャラリー 第一展示室 地下1階

≫イベントの詳細はこちら

●開催場所


(姫路市本町 イーグレひめじ 姫路市民ギャラリー)

★ランキング応援クリックをお願いします★
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫県情報へninki_blog_ranking


【イベント情報】KazuyoMiki イラスト&絵画展

はりまるしぇのアートギャラリーでご紹介している三木一代氏による個展が開催されます。

KazuyoMiki イラスト&絵画展

【会期】2018年8月1日(水)~8月6日(月)10:00~17:00 ※初日は13:00より
【場所】姫路市民プラザ イーグレひめじ 地下1階(地図
【会場】姫路市民ギャラリー 第一展示室
【入場料】無料
≫イベントの詳細情報はこちら

これまで描かれた作品と、新作合わせて約30点を展示されるとのこと。
その他にも、ラフスケッチ作品ファイルの公開を予定されています。

「心の世界、創造の世界、想い、大切なものを表現していきたい」
鮮やかな色彩や芯のあるコントラストのなかにも、三木氏の心あたたまるような思いを感じ取れるやさしい絵をたくさん描かれています。
:shine: ぜひ、実際に足を運んで、作品の魅力を感じてみてください。

 :art: 三木一代氏の作品の一部は、はりまるしぇアートギャラリーページにてご紹介しています。
(三木一代氏アートギャラリーより抜粋)

晴れ (2012. F4 透明水彩)

秋桜 (2014. B4 ポスターカラー)

翡翠 飛翔 (2012. F3 透明水彩)

≫取材日記「KazuyoMiki イラスト&絵画展へ取材に行ってきました」はこちら

★ランキング応援クリックをお願いします★
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫県情報へninki_blog_ranking


遺作展「今本忠男の世界」開催中です。

本日4月11日(水)より、2017年に78歳で他界した画家・今本忠男の遺作展「今本忠男の世界」が開催されています。

今回は、展示の様子をすこしだけご紹介したいと思います。

展示会場である2階と3階には四季折々の風景や、日常の暮らしを色鮮やかな色彩で描いた作品の数々が展示されています。 :maple:

会場には、額縁に収められた絵のほかに、スケッチブックに描かれた絵の数々が、生前使用されていた画材・道具とともに展示されています。

また、風景画以外にも人物画、花や動物を描いた作品も。 :tulip:

個人的に、展示作品の中で一番気に入った、「睡蓮」の絵。水彩の優しい色づかいがとても素敵ですね。 :kao-a02:

展示期間は5月10日までの約一ヶ月となっております。是非一度、観に来てくださいね :sign01:

記事は諸葉でした。

【日時】 2018年4月11日(水)~5月10日(木)10:00~16:00
【場所】 兵庫県姫路市石倉26-3(株式会社エス・アイ社屋2・3階)[地図
【料金】 入場無料
【お問合せ先】 株式会社エス・アイ TEL:079-269-0251

★ランキング応援クリックをお願いします★
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫県情報へninki_blog_ranking


遺作展『今本忠男の世界』開催のお知らせ(期間:2018年4月11日(水)~5月10日(木))

『今本忠男の世界』

遺作展『今本忠男の世界』を開催します。
生前に描いた作品の数々を是非ご覧ください。

【日時】 2018年4月11日(水)~5月10日(木)10:00~16:00
【場所】 兵庫県姫路市石倉26-3(株式会社エス・アイ社屋2・3階)地図
【料金】 入場無料
【お問合せ先】 株式会社エス・アイ TEL:079-269-0251

【プロフィール】
1957年 東京芸術大学美術学部デザイン科卒
1961年 クラボウ本社ビジュアルデザイン担当
1994年 倉敷アイビースクエア愛美工房担当
2010年 はりまるしぇデザイン監修


2017年に78歳で他界した画家・今本忠男の遺作展が開催されます。
1957年東京芸術大学卒後、水彩のさまざまな手法を試み、四季折々の風景や日常の暮らしを色鮮やかな色彩で描いた作品を多く残しました。

作品の中に生き続ける『今本忠男の世界』を心ゆくまでご覧ください。

※展示作品は期間によって異なる場合がございます。

今本忠男氏のはりまるしぇアートギャラリーページはこちらから
はりまるしぇアートギャラリーはこちらから

★ランキング応援クリックをお願いします★
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫県情報へninki_blog_ranking