アクアナイト2017[佐用郡佐用町]

公開望遠鏡として世界最大級の大きさを誇る「なゆた」望遠鏡を使って春の星空を観望できるほか、第一線で活躍する天文学者や研究者が最新の研究内容を一般向けにわかりやすく解説する講演会も実施されます。今回は大阪大学の佐伯和人さんを講師に迎え、「未来はこうなる!月基地から火星へ、その先へ」と題し、これから起きようとしている月探査・開発ブームや月と人類の未来について学びます。

【とき】2017年5月4日(木・祝
16:30~18:00 天文講演会「未来はこうなる!月基地から火星へ、その先へ」
19:30~21:00 大観望会西はりま天文台

【ところ】兵庫県立大学 西はりま天文台(地図

【アクセス】電車…JR姫新線「佐用駅」からタクシーで約10分 車…中国自動車道「佐用IC」より約10分

【お問合せ】兵庫県立西はりま天文台 TEL:0790-82-3886