加古川総合文化センター 企画展「発掘された加古川~近年発掘された加古川市の遺跡~」[加古川市]

【開催日時】2021年7月24日()~2022年3月27日()10:00~17:00

【開催場所】加古川総合文化センター博物館(地図

【休館日】第2・4月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日休館)
2021年12月29日(水)~2022年1月3日(月)

【入館料】無料

【アクセス】電車…JR神戸線「東加古川駅」から北へ徒歩約10分
車…加古川バイパス「加古川東ランプ」から北へ約3分

【お問合せ】加古川総合文化センター TEL:079-425-5300

加古川市には、溝乃口遺跡や美乃利遺跡など、653にもなる遺跡が知られています。それは集落や墓、城館などさまざまです。先人たちの営みの一端を知ってもらうために、近年実施された発掘調査の成果をもとに、出土品や写真を用いて私たち祖先の「生きた証」を紹介します。

 明石市立天文科学館イベント 2021年10月[明石市]

【場所】明石市立天文科学館(地図

【開館時間】9:30~17:00(入館は16:30まで)

【TEL】078-919-5000

【アクセス】JR「明石駅」から徒歩約15分

【入館料】一般700円 高校生以下無料

東経135度子午線上に建つ「時と宇宙の博物館」をテーマにした博物館。プラネタリウム投影機での生解説による星空案内など、大人から子どもまで楽しめる施設。

・特別展
「夏休み・児童生徒作品展」2021年9月4日()~10月3日(
写真で見る「月面100景」(渡辺真一・天体写真展)2021年10月9日()~12月5日(
・プラネタリウム一般投影
2021年10月1日(金)~11月14日()「アルマ望遠鏡-宇宙を見上げる大きな目
・キッズプラネタリウム
「おつきみアワー」2021年9月1日(水)~10月31日(
・こども天文教室「世界の星空」2021年10月23日()9:50~ / 小学4年生以上対象 ※事前申込不要

※現在、プラネタリウムは一度の入館人数を200人に制限して投影しております。
※新型コロナウイルス感染拡大防止への取り組みについては、公式ホームページをご確認ください。

 加古川総合文化センター プラネタリウム館・宇宙科学館 2021年10月[加古川市]

【場所】加古川総合文化センター プラネタリウム館・宇宙科学館(地図

【開館時間】プラネタリウム館(投影開始時刻)平日:14:40 土・日・祝日・春夏冬休み期間:11:00、13:20、14:40、16:00/宇宙科学館 10:00~17:00

【休館日】第2・4月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日休館)

【観覧料】プラネタリウム館…大人(高校生以上)400円、
子供(4歳~中学生)100円、4歳未満無料/宇宙科学館…無料

【アクセス】電車…JR神戸線「東加古川駅」から北へ徒歩約10分
車…加古川バイパス「加古川東ランプ」から北へ約3分

【お問合せ】加古川総合文化センター TEL:079-425-5300

プラネタリウム館には、6.5等までの約6500個の恒星や様々な天体を直径12mの半球形ドームに映し出すプラネタリウムがあり、星座の紹介や、月ごとに様々なテーマで番組を上映します。宇宙科学館は、宇宙の歴史や理論、天文現象の原理などを、映像や体験できる装置を使って学ぶことができる科学館です。

・プラネタリウム 10月「アンドロメダ銀河」平日14:40~、
土日祝・春夏冬休み期間14:40~、16:00~
・キッズプログラム「エチオピア王家の物語」2021年10月2日()~11月28日()の土日祝11:00~、13:20~
・サンデー・こどもチャレンジ!「紙皿でUFOフリスビーをつくろう」 2021年10月24日()12:00~12:30 ※要費用、先着10名、はさみが使える小学生以下対象(小学生未満は保護者同伴)

※ソーシャルディスタンス確保のため、プラネタリウムの定員を40名とさせていただきます。
※新型コロナウイルス感染症防止にご協力をお願いします。

 兵庫県立考古博物館 「屋根の上の守り神─鴟尾・鯱」[加古郡播磨町]

【開催日時】2021年10月2日()~11月28日()9:30~17:00(入場は16:30まで)

【開催場所】兵庫県立考古博物館 特別展示室(地図

【休館日】月曜日(ただし祝日の場合は翌平日)

【観覧料】大人500円、大学生400円、高校生以下無料

【アクセス】JR土山駅南口から「であいのみち」徒歩15分

【お問合せ】兵庫県立考古博物館 TEL:079-437-5589

鴟尾・鯱とは、建物頂部の目立つ位置に置かれた屋根飾りのことを言います。建物を立派に見せるための装飾でありながら、災いを防ぐ願いも込められています。
寺院や城郭の建物の象徴でもある鴟尾・鯱と、それらに込められた人々の想いを感じることのできる展示会です。

講演会 ※要予約・無料・どなたでも申込可
※申込方法については、兵庫県立考古博物館の公式ホームページをご確認ください。
【開催時間】各回とも13:30~15:00(12:45開場)
【会場・定員】兵庫県立考古博物館 講堂、72名
・2021年10月9日()「鴟尾の来た道─その起源と歴史─」
・2021年10月23日()「兵庫の鴟尾」
・2021年11月20日()「鯱の歴史」

※新型コロナウイルス感染症の感染状況によって、変更や延期、中止になる場合があります。

 第18回ロハスミーツ明石&アウトドアミーツ&フィッシングミーツ[明石市]

【開催日時】2021年10月16日()、17日()・10月23日()、24日()10:00~17:00(10/17・24は16:30まで) ※小雨決行、荒天中止

【開催場所】明石公園 西芝生広場地図

【アクセス】電車…JR・山陽電鉄「明石駅」より徒歩5分
車…第二神明道路「大蔵谷IC」より約10分、または「玉津IC」より約15分

【お問合せ】ロハス・ミーツ実行委員会

おしゃれでかわいくエコなイベント「第18回ロハスミーツ明石&アウトドアミーツ&フィッシングミーツ」が開催されます。手づくり雑貨や家具、各種ワークショップ、こだわりの食材を使ったフード・スイーツなどをお楽しみいただけます。

 第93回明石公園 菊花展覧会[明石市]

【開催期間】2021年10月23日()~11月14日()平日10:00~16:00・土日祝9:00~17:00 ※雨天決行、入園観覧無料

【開催場所】明石公園(地図

【アクセス】電車…JR・山陽電鉄「明石駅」より徒歩5分
車…第二神明道路「大蔵谷IC」より約10分

※できるだけ公共交通機関でお越しください。

【お問合せ】明石市立花と緑の学習園 TEL:078-924-6111

明石市の「市の花」である菊花が並ぶ菊花展覧会は、100年近くの歴史を持ち多くの人に親しまれる伝統行事となっています。明石駅コンコースや駅前、公園正面入り口から中央園路にかけて「鉢植え」「菊アート」「盆栽」などが約300作品並びます。様々な菊作品を楽しみにお越しください。

 明石市立文化博物館 企画展「発掘された明石の歴史展~明石の古道と駅・宿~」[明石市]

【開催期間】2021年10月30日()~12月5日()9:30~18:30(入館は18:00まで)

【休館日】月曜日(祝日を除く)

【開催場所】明石市立文化博物館(地図

【アクセス】JR・山陽電鉄「明石駅」より北へ徒歩約5分

【観覧料】大人200円、 大学・高校生150円、中学生以下無料

【お問合せ】明石市立文化博物館 TEL:078-918-5400

いつの時代においても交通の要衝だった明石。明石の「道」や「駅・宿」に関連する出土品や歴史資料が展示されます。
また、11月13日には、講演会とシンポジウムも開催されます。

★関連イベント
・講演会とシンポジウム 2021年11月13日()13:00~16:00 [定員40名] ※要観覧料、要事前申込

 COSMO 夢コン afternoonコンサート 2021年11月[稲美町]

【開催日時】2021年11月13日()13:00開演(12:30開場)※入場無料

【開催場所】稲美町文化会館 コスモホール(地図

【アクセス】神姫バス「稲美中央公園前」下車すぐ

【お問合せ】稲美町立文化会館 コスモホール TEL:079-492-7700

毎月第1水曜日に開催されるコンサートが、土曜日(不定期)の昼下がりにお楽しみいただけるようになりました。
2021年11月は加古雅道会による演奏、兵庫稲美少年少女合唱団による合唱が披露されます。音楽に耳を傾け、癒されてみませんか。