櫓の公開[明石市]

【開催期間】2020年6月1日(月)~11月30日(月)
※6~8月の土日祝日を除く
※10月10日()・11日()の明石城まつり開催時は、坤櫓及び巽櫓を同時公開
※11月3日(火・祝)、23日(月・祝)は、坤櫓の3Fまでの特別公開
※雨天時公開中止

【公開時間】6~8月:平日のみ12:00~13:00/9~11月:平日12:00~13:00、 土日祝日10:00~16:00 

【開催場所】兵庫県立明石公園(地図

【アクセス】JR・山陽電鉄「明石駅」より徒歩5分

【お問合せ】公益財団法人兵庫県園芸・公園協会 TEL:078-912-7600

明石公園内の国指定・重要文化財である、巽櫓(たつみやぐら)・坤櫓(ひつじさるやぐら)を無料で公開します。

……公開日程……
偶数月⇒ 巽櫓 奇数月 ⇒ 坤櫓


 明石市立天文科学館イベント 2020年7月[明石市]

【場所】明石市立天文科学館(地図

【開館時間】9:30~17:00(入館は16:30まで)

【休館日】月曜日および第2火曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始

【TEL】078-919-5000

【アクセス】JR「明石駅」から徒歩約15分

【入館料】一般700円 高校生以下無料

東経135度子午線上に建つ「時と宇宙の博物館」をテーマにした博物館。プラネタリウム投影機での生解説による星空案内など、大人から子どもまで楽しめる施設。
・特別展『「時」展覧会2020in明石』2020年6月2日(火)~7月12日(
・プラネタリウム一般投影 7月『天の川と伝説 』
・キッズプラネタリウム 『ワクワクわくせいウォッチング』 2020年7月11日()~8月30日(
・こども天文教室『夏休みの天体観測(惑星と流星群)』 2020年7月18日(

※新型コロナウイルス感染拡大防止への取り組みについては、公式ホームページをご確認ください。


 にしわき経緯度地球科学館テラ・ドーム 2020年7月イベント[西脇市]

【場所】にしわき経緯度地球科学館テラ・ドーム(地図

【開館時間】10:00~18:00(入館は17:30まで)

【休館日】月曜日と祝日の翌日(土、日、祝は開館)・年末年始

【入館料】大人510円、高校・大学生200円、小・中学生100円

【アクセス】JR加古川線「日本へそ公園駅」下車、徒歩5分

【お問合せ】にしわき経緯度地球科学館テラ・ドーム TEL:0795-23-2772

地球・宇宙をテーマにした科学館。デジタル式プラネタリウムや81㎝反射望遠鏡があります。晴れの日には明るい恒星や太陽の姿を見ることができる「昼の天体観測会」などが開催されています。
・企画展「波のふしぎ展」 2020年6月2日(火)~8月30日(
・ギャラリー展 「2020西脇の春・写真展」 2020年7月1日(水)~21日(火)
・プラネタリウム 毎時0分・30分から上映(上映時間25分)
・昼の天体観測 11:00~/13:00~/16:00~/17:00~ ※雨の日は実施しません
・夜のスターウォッチング 毎週土曜日・休日前 19:30~21:00 ※要事前申込

・子ども科学教室 各日13:30~/15:30~
2020年7月5日()・12日()「アメンボすいすい」
2020年7月19日()・23日(木・祝)「ふしぎ!?ういたりしずんだり」
2020年7月24日(金・祝)・26日()「紙の輪っかを切ってみよう」
・土曜ちょこっとサイエンス 毎週土曜日 14:30~/15:30~
・テラ・ドームクイズ 毎週日曜日・祝日 11:30~

※新型コロナウイルス感染拡大防止への取り組みについては、公式ホームページをご確認ください。


 夏季特別展 「シルバニアファミリー展」[明石市]

【開催期間】2020年7月18日()~8月30日(

【開館時間】9:30~18:30(入館18:00まで)

【開催場所】明石市立文化博物館(地図

【休館日】会期中無休

【観覧料】当日券:大人 1,000円、大高生 700円、中学生以下無料

【アクセス】JR・山陽電鉄「明石駅」より北へ徒歩約5分

【お問合せ】明石市立文化博物館 TEL:078-918-5400

シルバニアファミリー35年間の軌跡をたどる展覧会を開催します。これまでに登場した1,000種類以上のアーカイブ、シルバニア村を再現した大型ジオラマ、ドールハウス作家たちの作品などを特別展示します。