姫路市立美術館 庭園アートプロジェクト『中谷芙二子 霧の彫刻「白鷺が飛ぶ」』[姫路市]

【開催期間】2022年7月16日()~2023年3月12日()10:00~17:00
※2022年9月10日()~11月6日()の金・土は20:00まで開園
※霧は10:00から閉館までの間、約1時間ごとに10分程度発生します。

【開催場所】姫路市立美術館 前庭(地図

【アクセス】JR姫路駅から 徒歩約20分、または神姫バス「姫山公園南・医療センター・美術館前」停留所下車すぐ

【休園日】毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(2022年12月28日(水)~2023年1月3日(火))

【入園料】無料

【お問合せ】姫路市立美術館 TEL:079-222-2288

“霧の彫刻家”として知られ、テート・モダンをはじめ80を超える世界各地で作品を発表し続ける中谷芙二子氏は、2022年度から2024年度の3ヵ年にわたり、「身体との対話」「風景を聴く」「体・音・光」をテーマに「庭園アートプロジェクト」を展開します。初年度は、《霧の彫刻》がもつ「身体性」をテーマに、未来への飛翔に願いを込めて「白鷺が飛ぶ」というタイトルで開催されます。

◆関連イベント
中谷芙二子×日比野克彦 オープニング記念対談
2022年7月17日()11:00~12:00
※要事前申込、定員50名(申し込み多数の場合は抽選)、参加費無料

 姫路文学館 特別展「没後10年 西山松之助展 ある文人歴史家と江戸学の軌跡」[姫路市]

【開催日時】2022年9月23日(金・祝)~12月4日()10:00~17:00(入館は16:30まで)

【開催場所】姫路文学館(地図

【休館日】毎週月曜日、祝日の翌日(土、日、祝は開館)

【観覧料】一般700円、大学・高校生400円、中学・小学生200円

【アクセス】公共交通機関…JR・山陽電車「姫路駅」より神姫バス「市之橋文学館前」もしくは「清水橋(文学館前)」下車徒歩4分 …姫路バイパス「中地ランプ」より北東へ約15分

【お問合せ】姫路文学館 TEL:079-293-8228

江戸という時代と空間を自由に探究して遊んだ歴史学者、西山松之助。
原稿や模写、研究企画ノート、家元訪問記、実測調査記録など、学者が残した研究の足跡を振り返りながら、草木のスケッチや書画、茶杓制作を楽しみ、歌舞伎を演じた文化人としての西山松之助の人となりを紹介します。

[関連イベント]
・記念講演会「西山松之助先生に師事して」2022年9月23日(金・祝)14:00~15:00 ※要事前申込
・朗読で西山松之助にであう 2022年10月1日()13:30~15:00
・展示解説会 2022年11月6日()13:30~15:00
・琴丘高生のガイドで江戸時代にトラベル!~『江戸名所図会』と『大和名所図会』をひもとく 2022年11月20日()14:00~14:40

 秋季企画展「ふる里あらかわ-英賀保駅周辺遺跡発掘調査展-」[姫路市]

【開催期間】2022年11月3日(木・祝)~2023年4月9日()10:00~17:00(入館は16:30まで)

【開催場所】姫路市埋蔵文化財センター1階 展示室(地図

【休館日】月曜日(祝日は除く)、祝日の翌日(土・日は除く)、年始年末(2022年12月28日(水)~2023年1月4日(水))

【お問合せ】姫路市役所教育委員会事務局生涯学習部埋蔵文化財センター TEL:079-252-3950

英賀保駅周辺の豆田遺跡・大浄口遺跡発掘調査結果から考えられる中世集落の様子、その移り変わりが講演会などで紹介されます。

・講演会(研修室) 2022年12月4日()13:30~15:00 ※定員100名、事前申込要
・展示解説 2022年11月3日(木・祝)、12月4日()、2023年1月7日()、2月25日()10:30~11:30、13:30~14:30 ※12月4日()は10:30~11:30のみ、各回20名程度

◆史跡見学会
・伊和郷を訪ねて 2023年1月22日()10:00~12:30 ※雨天中止、参加費500円、定員50名、事前申込要
集合場所:JR「播磨高岡駅」、解散場所:神姫バス「荒川農協前」
・的部の里を訪ねて 2023年2月5日()10:00~12:30 ※雨天中止、参加費100円、定員50名、事前申込要
集合・解散場所:JR「溝口駅」前

 星の都のキャンドルナイト2022[佐用郡佐用町]

【開催日時】2022年12月24日 ()16:30~21:00

【開催場所】兵庫県立大学西はりま天文台(地図

【アクセス】電車…JR姫新線「佐用駅」より、タクシーで約15分  車…中国自動車道「佐用IC」より約15分

【お問合せ】兵庫県立大学西はりま天文台(天文台) TEL:0790-82-3886

冬空の中、キャンドルがあたたかく灯します。天文台では、講演会も行われます。

・天文講演会「分裂彗星核からの流星群を追って ーヘルクレス座τ流星群観測遠征記ー」 16:30~18:00
・キャンドルタイム 17:00~21:00