岡之山美術館 開館40周年記念事業・アートの扉 V 「渡邊 操」展[西脇市]

【開催期間】2024年4月14日()~7月15日(月・祝10:00~17:00(入館は16:30まで)

【開催場所】岡之山美術館(地図

【休館日】月曜日(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日、2024年4月30日(火)

【アクセス】電車…JR加古川線「日本へそ公園駅」下車すぐ 車…中国自動車道「滝野社IC」より約15分

【入館料】大人300円、シルバー250円、高大生200円、小中生100円

【お問合せ】西脇市岡之山美術館 TEL: 0795-23-6223

岡之山美術館の開館40周年を記念し、岡山を拠点にして国際的に活躍する気鋭の織アーティストとして知られる渡邊操(わたなべみさを)氏の作品が展示されます。
初期作品から新作を含めた代表作と作家の関連資料から滲み出る渡邉操氏の織の魅力を実感してみてください。

◆関連イベント
・ギャラリートーク 2024年4月14日()11:00~ ※約1時間、無料(要入館料)

 兵庫県立考古博物館 春季特別展「動物と考古学-愛でる、使う、食べる-」[加古郡播磨町]

【開催期間】2024年4月20日()~6月30日()9:30~17:00(入場は16:30まで)

【開催場所】兵庫県立考古博物館 特別展示室(地図

【休館日】月曜日(祝休日の場合は翌平日)

【観覧料】大人500円、大学生400円、高校生以下無料

【アクセス】JR「土山駅」南口から「であいのみち」を徒歩15分

【お問合せ】兵庫県立考古博物館 TEL:079-437-5589

動物は、古来より人々の生活の中で大きな役割を担ってきました。
今回の展示では、動物考古学について入門的に紹介しながら、人と動物がどのように関わったのかを骨や土製品などから探って紹介されます。

・講演会 13:30~15:00(12:45開場) ※要事前予約、定員80名
「縄文のまつりと動物たち -土製品や装身具素材などから見た縄文の精神世界-」 2024年5月4日(土・祝
「古代の都における人と動物の多様な関係」 2024年5月11日(
「動物利用からみる兵庫の歴史」 2024年6月1日(
「動物と考古学を楽しむ-春季特別展のみどころ-」 2024年6月29日(
・特別展解説 2024年5月6日(月・振休)・18日()13:30~14:00 ※当日受付(要観覧券)、(5/6)子ども向け(5/18)大人向け
・古代体験講座 ※要事前予約
「縄文のブレスレット 貝輪をつくろう!」 2024年5月5日(日・祝)10:00~12:00 ※料金300円、小学生~対象、定員20名
「縄文時代の食事かい」 2024年5月19日()10:00~14:00 ※料金1,000円、定員20名
「好きな動物形の土製品をつくろう!」 2024年6月22日()10:00~15:00 ※料金300円、小学4年生~対象、定員15名
◆関連イベント
・けんのう&こうこはく ふれあいどうぶつえん 2024年5月25日()11:00~15:00

 姫路市立美術館 企画展「プリズム―見えない光を捉えるアート」[姫路市]

【開催期間】2024年4月27日()~6月23日()10:00~17:00(入場は16:30まで)

【開催場所】姫路市立美術館 企画展示室(地図

【アクセス】車…播但連絡自動車道「砥堀ランプ」下車、約15分 電車…JR・山陽電鉄「姫路駅」から徒歩約20分

【休館日】月曜日(祝日の場合は開館)、2024年4月30日(火)・5月7日(火)

【観覧料】一般700円、大高生400円、中小生200円

【お問合せ】姫路市立美術館 TEL:079-222-2288

生活に様々な恩恵をもたらしてくれる実体のない光は、プリズムを通して光の様子を捉えることができます。
本展では、現象としての光やメタファーとしての光、光によってできる闇、影、時間、宇宙など多様で幻想的なアートが紹介されます。

・学芸員によるギャラリートーク 2024年5月4日(土・祝)・26日()・6月23日()14:00~14:40(初回のみ14:30~15:10) ※定員先着20名、要観覧券
・絵本よみきかせとミニ・ギャラリートーク 2024年5月5日(日・祝)・12日()11:00~11:40 ※定員各回20名(先着)、要観覧券(5/12のみ)
・「旧姫路市文化センター緞帳の保存活用事業」報告会 2024年5月4日(土・祝)13:30~14:15 ※定員先着50名
・おしゃべりツアー(仮) 2024年5月12日()・6月9日()14:00~14:40 ※定員各回20名(先着)、要観覧券
・ワークショップ「色ガラスで作るモザイクアート」 2024年6月16日()14:00~16:00 ※定員25名、参加費1,000円、要事前申込

>> 2024年7月の姫路市立美術館 企画展「小川晴暘と飛鳥園 100年の旅」情報はこちら

 姫路市埋蔵文化財センター 企画展「TSUBOHORI-発掘調査展2024-」[姫路市]

【開催期間】2024年4月28日()~2025年4月6日(10:00~17:00(入館は16:30まで)

【開催場所】姫路市埋蔵文化財センター(地図

【アクセス】車…姫路バイパス「姫路東IC」から北へ約5分 電車…JR「御着駅」下車、南西へ徒歩約30分

【観覧料】無料

【休館日】月曜日(祝日の場合は開館)、祝日の翌日(土日の場合は開館)、2024年12月28日()~2025年1月4日(

【お問合せ】姫路市埋蔵文化財センター TEL:079-252-3950

令和3年度には大小合わせて510件以上の発掘調査が実施され、その中から選りすぐりの3遺跡について紹介されます。
また、展示解説やプレミアムツアー、プレミアムギャラリートークも行われるのでぜひご来場ください。

◆関連イベント
・展示解説 2024年5月11日()・7月13日()・8月12日(月・振休)10:30~/13:30~ ※1時間程度、当日受付
・プレミアムツアー ~播磨風土記の里を訪ねて~ 2024年6月9日()10:00~12:30 ※雨天中止、要事前申込、参加費500円、定員20名
・プレミアムギャラリートーク 2024年9月16日(月・祝)13:30~15:00 ※参加費1名100円、定員先着20名(当日受付)

 明石市立文化博物館 企画展「東二見 横河家の功績-大坂の陣から近代建築まで-」[明石市]

【開催期間】2024年6月1日()~30日()9:30~17:30(入館は17:00まで)

【開催場所】明石市立文化博物館 1階特別展示室(地図

【アクセス】電車…JR・山陽電鉄「明石駅」より北へ徒歩5分 車…第二神明道路「大蔵谷IC」「伊川谷IC」下車、10分

【休館日】月曜日

【観覧料】大人200円、大学・高校生150円、中学生以下無料

【お問合せ】明石市立文化博物館 TEL:078-918-5400

明石市東二見には二見横河公園という公園があり、横河の名がついた会社も全国にあります。
この企画展では横河家にまつわる多くの資料を通して、横河家のの功績の数々が紹介されます。

◆関連イベント
・講演会「横河家文書からみる公家社会-三条家に仕えた森寺家との交流-」 2024年6月9日()13:30~15:00 ※要申込、定員60名
・横河家の古文書を読みませんか 2024年6月15日()13:30~15:00 ※要申込、定員60名
・展示解説 会期中土日 午前の部10:30~11:30・午後の部13:30~14:30 ※2024年6月9日()・15日()除く

 みっきぃ子午線フェスタ2024[三木市]

【お問合せ】三木市観光振興課 TEL:0794-82-2000/みっきぃハイキング…神戸電鉄「鈴蘭台駅」 TEL:078-591-0064(7:00~)

市内を通る子午線を歩いたり学んだりして、「子午線を通るまち」をPRするイベントが開催されます。

・みっきぃハイキング「時の記念日限定!!子午線モニュメント巡りコース」 2024年6月10日(月)11:00~12:00受付 ※約6km
・子午線塔時計台イベント 2024年6月10日(月)10:30~13:00
「子午線塔時計台、内部を特別公開」
「別所ともえ太鼓会によるオープニング演奏」 10:45~11:00

◆関連イベント
・堀光美術館「時・それぞれの想い」 2024年5月25日()~6月23日(
・みき歴史資料館「時の記念日展」 2024年6月8日()~7月13日(
・子午線講演会「三木市の子午線の歴史をひもとく」 2024年7月13日()10:30開演(10:00開場)

 室津海駅館 企画展「木工家・大前隆一の書く万葉風景」[たつの市]

【開催期間】2024年7月6日()~8月4日()9:30~17:00(入館は16:30まで)

【開催場所】たつの市立室津海駅館(地図

【アクセス】山陽自動車道「龍野IC」または「龍野西IC」から南へ30分

【休館日】毎週月曜日(2024年7月15日(月・振休)除く)、2024年7月16日(火)・17日(水)

【入館料】高校生以上200円、小中学生100円
※2024年7月9日(火)~15日(月・祝)は「ひょうごプレミアム芸術デー」のため、室津民俗館含め入館無料

【お問合せ】室津海駅館 TEL:079-324-0595

御津町出身の木工家・大前隆一氏が手掛けた木工芸や瀬戸内ゆかりの万葉集を題材にした書画などの作品が紹介されます。

◆関連イベント ※要事前申込
・ワークショップ「室津の風景でオリジナルパズルをつくろう!」 2024年7月13日()9:30~11:30 ※定員先着10名、持参物あり
・トークイベント「万葉サロンin海駅館~万葉の世界を語り合いましょう~」 2024年8月4日()14:00~15:30 ※定員先着20名、参加費無料(要入館料)

 姫路文学館 特別展「画業50年のあゆみ 黒井健 絵本原画展」[姫路市]

【開催期間】2024年7月6日()~9月1日()10:00~17:00(入館は16:30まで)

【開催場所】姫路文学館 企画展示室・特別展示室(地図

【アクセス】公共交通機関…JR・山陽電車「姫路駅」より神姫バス「市之橋文学館前」もしくは「清水橋(文学館前)」下車、徒歩約4分 …姫路バイパス「中地ランプ」より北東へ約15分

【休館日】月曜日(祝日の場合は開館)、2024年7月16日(火)

【観覧料】一般800円、大学・高校生460円、中学・小学生220円

【お問合せ】姫路文学館 TEL:079-293-8228

絵本画家としてご活躍されている黒井健氏の画業50周年を記念した展覧会が開催されます。
イラストレーター時代に手がけた貴重なカット作品から、人気を誇る絵本「うまれてきてくれてありがとう」、新作絵本「まっくろ」など約200点の原画が展示されます。

・黒井健サイン会 2024年7月6日()11:30~12:30/14:00~15:00 ※定員各回40名、要整理券
・黒井健 記念講演会「絵本の生まれ方」 2024年7月7日()13:30~15:30(12:30開場) ※定員200名(当日先着)、要観覧券(半券)
・講演会「絵本をつくる仕事」 2024年8月10日()13:30~15:00(12:30開場) ※定員120名(当日先着)、参加料500円、高校生以下無料
・「劇場版 ごん GON,THE LITTLE FOX」上映会 2024年8月24日()11:00~(10:00開場)/13:30~(12:30開場) ※定員各回150名(当日先着)、要観覧券(半券)
・えほんのじかん 2024年7月20日()・8月17日()13:30~14:00(30分前開場) ※定員80名(当日先着)

 姫路市立美術館 企画展「小川晴暘と飛鳥園 100年の旅」[姫路市]

【開催期間】2024年7月6日()~9月1日()10:00~17:00(入場は16:30まで)

【開催場所】姫路市立美術館 企画展示室(地図

【アクセス】車…播但連絡自動車道「砥堀ランプ」下車、約15分 電車…JR・山陽電鉄「姫路駅」から徒歩約20分、または神姫バス「姫山公園南・医療センター・美術館前」下車すぐ

【休館日】月曜日(祝日の場合は開館)、2024年7月16日(火)・8月13日(火)

【観覧料】一般1,000円、大学・高校生600円、中学・小学生200円

【お問合せ】姫路市立美術館 TEL:079-222-2288

全国各地の仏像を撮る写真家として活動していた小川晴暘氏と、彼が創立してから2022年に100周年を迎えた写真館・奈良「飛鳥園」の活動をたどります。

・講演会 2024年7月13日()14:00~ ※定員先着80名
・ギャラリートーク 2024年7月27日()14:00~ ※定員先着20名、要入場券
・解説会 2024年8月11日(日・祝)14:00~ ※定員先着80名
・子ども鑑賞会 2024年8月24日()14:00~ ※定員20組、小学生対象(大人の聴講も可)、要入場券
・絵本よみきかせ 2024年7月14日()・24日(水)・8月10日()・24日()13:30~

 三木家公開14周年記念「桂 阿か枝 落語の世界」[姫路市]

【開催期間】2024年7月7日()13:30開演(13:00開場) ※参加費無料

【開催場所】林田大庄屋旧三木家住宅(地図

【アクセス】バス…神姫バス「林田停留所」下車、徒歩約15分 車…山陽自動車道「下伊勢ランプ」下車、国道29号線を北へ約10分

【定員】70名 ※事前予約不要

【お問合せ】林田大庄屋旧三木家住宅 TEL:079-261-2338

林田大庄屋旧三木家住宅の公開14周年記念日として一日無料開放されます。
同日午後から明石市出身の落語家 桂阿か枝氏による「桂 阿か枝 落語の世界」が開催されます。日本の伝統芸能“落語”の世界をお楽しみください。

◆関連イベント
・林田大庄屋旧三木家住宅 夢伸窯作品展 2024年6月21日(金)~7月22日(月)の金・土・日・月・祝日 10:00~16:00(入館は15:30まで)