コヤノ美術館・西脇館 ナイトミュージアム[西脇市]

【開催日】2019年12月7日、2020年1月18日・25日、2月1日・8日・15日・22日・29日 ※いずれも土曜日

【開催時間】18:00~(2/15からは18:30~) ※完全予約制(当日16:00まで予約受付)

【開催場所】コヤノ美術館・西脇館(地図

【入館料】大人800円 小・中学生300円

【アクセス】中国自動車道「滝野社IC」から北へ車で25分

【お問合せ】コヤノ美術館 ナイトミュージアム予約専用電話 TEL:090-1919-0481

コヤノ美術館 西脇館は明治時代半ばに建てられた豪農・藤井邸を修復・活用したもので、建物全体が国の登録有形文化財、兵庫県の景観形成重要建造物です。
館内には、全国各地から収集した珍しい民芸品や当時の流行品などが展示されています。
冬季限定で「ナイトミュージアム」では普段は見られない、ライトアップされた建物やお庭の景色をお楽しみいただけます。


 特別展「ひょうごの遺跡2020-調査研究速報-」[加古郡播磨町]

【開催期間】2020年1月18日()~3月15日(9:30~17:00(入場は16:30まで)

【開催場所】兵庫県立考古博物館(地図

【休館日】月曜日(祝休日の場合は翌平日)

【料金】大人200円、大学生150円、高校生以下無料

【お問合せ】兵庫県立考古博物館 TEL:079-437-5589

県が実施した発掘調査と出土品整理による最新の調査成果が公開されます。平成30年度に刊行した発掘調査報告書に掲載した遺跡と令和元年度に発掘調査した遺跡から選りすぐりの資料を展示します。


 第9回ビッグひなまつり[小野市]

【開催日時】2020年1月25日()~4月5日()9:30~17:00

【開催場所】小野市立好古館(地図

【入館料】大人(高校生以上)200円、小・中学生100円(※ココロンカード持参の小・中学生は無料)

【休館日】月曜日(但し、祝日の場合は翌日)

【アクセス】JR加古川線「粟生駅」下車、神戸電鉄に乗り換え、「小野駅」から徒歩3分

【お問合せ】小野市立好古館 TEL:0794-63-3390

江戸時代後期から現代までの内裏雛や段飾り、御殿飾り、諸道具など74組600点が豪華絢燗に展示されます。また特定の日には、ひなまつりカフェや陶製ひな人形絵付け体験なども開催されます。同時開催される「第6回小野藩陣屋町のひなめぐり」とあわせてお楽しみください。

ひなまつりカフェ 2020年2月2日・9日・16日・23日 10:00~15:00

陶製ひな人形絵付け体験 2020年2月2日・9日 10:00~15:00(料金:800円)

折り紙のひな人形づくり 2020年3月7日 10:00~15:00(料金:無料)

>> 2020年の小野藩陣屋町のひなめぐり情報はこちら


 慈眼寺 三宝大荒神 春の大祭[三木市]

【開催日時】2020年1月28日(火)10:00~

【開催場所】 慈眼寺 (地図

【アクセス】 山陽道「三木小野I.C.」から車で約10分

【お問合せ】 慈眼寺 TEL:0794-82-4093

慈眼寺にて、かまどの神様に家内安全や商売繁盛を祈る三宝大荒神 春の大祭が開催されます。15:00からは金餅まきも行われます。


 姫路城 冬の特別公開 太鼓櫓・帯の櫓[姫路市]

【開催期間】2020年2月1日()~29日()9:00~16:30(最終入城16:30、閉城17:00)

【開催場所】姫路城(地図

【料金】入城料 18歳以上1000円、小学生~高校生300円

【お問合せ】姫路城管理事務所 TEL:079-285-1146

普段は公開していない姫路城太鼓櫓や帯の櫓(一部)が特別に公開されます。


 義士自刃御命日祭 厄除大根焚き[赤穂市]

【開催日時】2020年2月4日(火)10:00~

【開催場所】赤穂大石神社(地図

【アクセス】電車…JR赤穂線「播州赤穂駅」から徒歩17分
車…山陽自動車道「赤穂I.C.」から国道250号経由で約15分

【お問合せ】赤穂大石神社 TEL:0791-42-2054

赤穂義士が切腹した日にあたる2月4日、赤穂大石神社にて義士自刃御命日祭 厄除大根焚きが行われます。今年は自刃満317年です。また、13:00より尺八と琴による追慕コンサートが行われます。


 第18回町ぢゅう美術館[たつの市]

【開催日時】2020年2月7日(金)~9日()10:00~16:00(最終日は15:00まで)※雨天決行

【開催場所】たつの市龍野地区(歴史的景観形成地区)全域(周辺地図

【アクセス】JR姫新線「本竜野駅」から徒歩約15分

【お問合せ】兵庫県立龍野北高等学校 総合デザイン科 TEL:0791-75-2900

龍野の旧城下町を美術館に見立てた「町ぢゅう美術館」。展覧会やコンサートなど芸術を楽しみながら歴史や文化の香る町並みを散策してみませんか。今年のテーマは「DE彩Nー夜空を彩るのは星、大地を彩るのは草木、そして、町を彩るのはあなたですー」です。