ひょうごの遺跡2009~2018-調査研究速報-[加古郡播磨町]

【開催期間】2018年1月20日()~3月25日(

【開館時間】9:30~17:00(入場は16:30まで)

【開催場所】兵庫県立考古博物館(地図

【休館日】月曜日(祝休日の場合は翌平日)

【料金】一般200円、大学生150円、高校生以下無料

【お問合せ】兵庫県立考古博物館 TEL:079-437-5589

開館以来10年間に県が刊行した発掘調査報告書から19遺跡の研究成果と、2017年度に発掘した3遺跡の調査速報が展示されます。
過去10年間の報告書からは、朝来市平野の池田古墳から出土した埴輪を、前方後円墳の池田古墳からは、水鳥の形をした埴輪24体以上が見つかり、古墳時代の葬送儀礼を考える上で貴重な資料となっています。
2017年度の調査からは、宗佐遺跡(加古川市八幡町宗佐)、和泉谷・津原古墳群(新温泉町戸田・三谷)、南構遺跡(豊岡市日高町久斗)の3遺跡が紹介されます。