【紅葉】竹谷山渓谷[多可郡多可町]

【見頃】10月下旬~11月中旬

【ところ】多可郡多可町八千代区俵田(地図

【アクセス】公共交通機関…JR「西脇市駅」よりバス「俵田停留所」下車、徒歩約15分  車…中国自動車道「加西IC」より20分

【お問合せ】多可町商工観光課 TEL:0795-32-4779

竹谷山渓谷は、多可十景および兵庫観光百選の一つで、大小様々な滝がある公園です。例年10月下旬から11月中旬頃になると、渓谷内は色鮮やかな紅葉で埋め尽くされます。渓流に沿って、八十八仏群が静かに立ち並ぶ遊歩道も整備され、辺りをのんびりと散策しながら紅葉狩りを楽しめます。


 【紅葉】播州清水寺[加東市]

【見頃】11月上旬~11月中旬

【ところ】播州清水寺(地図

【料金】入山拝観料…大人500円、高校生300円、中学生以下無料

【アクセス】中国自動車道「ひょうご東条IC」から約20分

【お問合せ】播州清水寺 TEL:0795-45-0025

赤・黄、オレンジの紅葉が登山道から境内一面を美しく彩ります。また下記の期間中は紅葉のライトアップも行われます。

★紅葉ライトアップ★
【開催日時】2018年11月10日()~25日(

≫2018年の播州清水寺 紅葉ライトアップと千燈会イベント情報はこちら


 【紅葉】五峰山 光明寺[加東市]

【見頃】11月上旬~11月下旬

【ところ】加東市光明寺(地図

【アクセス】電車…JR加古川線「滝野駅」より、タクシーで約5分 車…中国自動車道「滝野社IC」より約10分

【お問合せ】五峰山光明寺遍照院  TEL:0795-48-2679

播磨平野を一望できる五峰山の頂上付近に本堂があります。
真言宗の古刹で「播磨高野」とも呼ばれており、色鮮やかな紅葉を楽しむことができます。


 【紅葉】五百羅漢[加西市]

【見頃】11月上旬~12月上旬 9:00~17:00

【ところ】加西市北条町北条1293(地図

【アクセス】電車北条鉄道「北条町駅」より徒歩約15分 車…中国自動車道「加西IC」より約5分

拝観料】200円

【お問合せ】加西市観光案内所 TEL:0790-42-8823

真っ赤に色づいたカエデを背景に、季節や時間により豊かに表情を変える羅漢の姿が魅力です。

>> 2018年の五百羅漢 紅葉ライトアップイベント情報はこちら


 【紅葉】法華山一乗寺[加西市]

【見頃】11月上旬~12月上旬 8:00~17:00

【ところ】加西市坂本町821-17(地図

【アクセス】公共交通機関…JR「姫路駅」から『社行き』バス乗車、「一乗寺」バス停すぐ 車…山陽自動車道「加古川北IC」から北西へ車で約10分

【拝観料】500円

【お問合せ】加西市観光まちづくり協会 TEL:0790-42-8823

広大な境内には、もみじ、カエデやイチョウなどがたくさん植えられています。紅葉に映える国宝の三重塔はすばらしく、例年多くの観光客や写真家を楽しませています。また、三重塔へと続く長い石段の両脇から伸びるカエデは圧巻です。


 【紅葉】奥山寺[加西市]

【見頃】11月上旬~12月上旬

【ところ】加西市国正町15(地図

【アクセス】中国自動車「加西IC」より約15分

【お問合せ】加西市観光まちづくり協会 TEL:0790-42-8823

加西市でも特に美しい紅葉スポットとして知られています。山裾の地蔵院から本堂へ上る急な石段(145段)の両側に、楓の大木が並んで見えます。地蔵院の屋根を背景に浮き上がる真っ赤なカエデの葉が美しく、紅葉シーズンには毎年多くのカメラマンや参拝客でにぎわいます。


 ウインターイルミネーション2018-2019[三木市]

【期間】2018年11月10日()~2019年2月28日(木)17:00~23:00

【場所】山陽自動車道 三木サービスエリア上り線(地図

NEXCO西日本管内のサービスエリア(4箇所)で2019年2月28日まで「ウインターイルミネーション」が開催されます。
兵庫県内では三木SA(上り線)では、『美しき、日本の四季』と題し、四季のやさしいうつろいを表現した、和のイルミネーションを楽しむことができます。
点灯日初日の10日には17時より点灯式が行われ、クリスマスソングやダンスパフォーマンス、三木市のゆるキャラとのゲーム、先着100名様にぜんざいの無料配布などのイベントも企画されています♪


 にしわき経緯度地球科学館テラ・ドーム 2018年11月イベント[西脇市]

にしわき経緯度地球科学館テラ・ドーム(地図

【開館時間】10:00~18:00(入館は17:30まで)

【休館日】月曜日と祝日の翌日(ただし土、日、祝の場合は開館)

【入館料】大人510円、高校・大学生200円、小・中学生100円

【アクセス】電車…JR加古川線「日本へそ公園駅」下車、徒歩5分 車…中国自動車道「滝野社IC」から国道175号線を北上約15分、または山陽自動車道「三木小野IC」から国道175号線を北上、約40分

【お問合せ】にしわき経緯度地球科学館 テラ・ドーム TEL:0795-23-2772

「木のカラクリ」展
木のカラクリおもちゃを動かしながらしくみを調べてみよう!夏休みの工作のヒントもいっぱいです。※入館料だけで見られます。
【とき】2018年7月21日()~11月11日(

西脇市中学生理科の自由研究作品展
※入館料だけで見られます。
【とき】2018年11月23日(金・祝)~2019年1月27日(

テラ・ドームギャラリー ※見学無料
11月「宇宙の日作品展」

プラネタリウム
【上映時間】毎時0分・30分から上映(上映時間25分)

プラネタコンサート「陽だまり」 ※入場無料
【開催日時】2018年11月17日()18:45~19:15
【定員】30名(先着順)

子ども科学教室 
楽しい実験や工作をとおして、科学のふしぎを体験しよう!
※入館された方は参加無料
【開催日時】日曜・祝日の13:30~・15:30~の2回(内容は下記をご覧ください。)
++開催内容++
2018年11月3日・4日…石のペンダントをつくろう
2018年11月11日・18日…化石のレプリカをつくろう
2018年11月23日・25日…木の葉のしおりをつくろう

天体観測
『昼の天体観測会』
毎時0時から約30分間、昼間の天体観測を行っています。晴れた日には明るい恒星や、太陽の姿を見ることができます。※曇り・雨の日は星を見ることができません。

『夜のスターウォッチング』
【開催日】毎週土曜日と休前日の19:30~21:00(休館日をのぞく)
【定員】25名
【参加費】小学生以上 一人200円(事前申込要) テラ・ドーム TEL:0795-23-2772)
81cm反射望遠鏡で、いろいろな星たちを見ることができます。※曇り・雨の日は星を見ることはできません。

土曜ちょこっとサイエンス
昔々の火おこしやバルーンアートなど、学校ではできない体験をしてみよう! ※入館料のみで参加できます。内容はいろいろかわりますので、詳しくはお問合せください。
【開催日】土曜日 14:00~16:00ごろまで 

テラ・ドームクイズ
【開催日】日・祝日の11:30~ ※入館料のみで参加できます。

>>2018年12月のにしわき経緯度地球科学館テラ・ドームイベント情報はこちら


 【紅葉】伽耶院[三木市]

【見頃】11月中旬~12月上旬 ※天候により見頃の時期が変わります。

【ところ】三木市志染町大谷410(地図

【アクセス】公共交通機関…神戸電鉄「緑が丘駅」から「グリーンピア三木」行のバス「伽耶院口」下車、徒歩10分 車…山陽自動車道「三木東IC」から車約10分

gayain momiji

【お問合せ】三木市観光協会 TEL:0795-83-8400

伽耶院(がやいん)は文化年間(7世紀半頃)、法道仙人が毘沙門天のおつげによって創建したという神秘的なお寺です。本堂、多宝塔、三坂明神社本殿、木造毘沙門天立像はいずれも国の重要文化財に指定されています。全山が樹林に覆われ、春は桜、秋は紅葉の名所となっています。

>> 2018年の伽耶院もみじまつりイベント情報はこちら


 NESTA ILLUMINA~光のさんぽみち~[三木市]

【開催期間】2018年11月20日(月)~終了日未定

【開催時間】17:00~22:00(最終入場21:00)

【開催場所】ネスタリゾート神戸(地図

【入場料金】大人2,980円、小人(4歳以上~小学生)2,380円、3歳以下無料
※ネスタイルミナの他にワイルド・バギー、スカイジャングル、グランプBBQパーク BBQフィールドサイト使用等が可能

【アクセス】車…山陽自動車道「三木東IC」から約2分
電車・バス…神戸電鉄「緑が丘駅」より神姫ゾーンバスにて約20分(土日祝のみ運行)

【駐車場】普通車500円、中型車1,500円、大型車2,000円、バイク200円

【お問合せ】ネスタリゾート神戸 TEL:0794-83-5000

自然をテーマとした5つのエリアごとに異なるストーリーが演出されています。まず入口では虹色に輝く「ダンシングウォール」がお出迎えし、フルカラーLED電球を約100万個を使った全長220mの光のトンネル「ワンダートンネル」をくぐり抜けると、迫力あるスペクタクルショーの始まりです。マーメイドや魚たちが暮らす「マーメイドパラダイス」エリアには、高さ約 10mの「海底神殿エナリオス」や、全長約8mの光の帆船「プリンセスネスタ号」などで海底世界を表現しています。「マッピングシアター」ではお子さまから大人まで楽しめる、ペンギン「ヌヌシュ」の冒険物語がプロジェクションマッピング映像で映し出されます。ラストでは、LEDメガビジョンとウォータースクリーン プロジェクションなどを使った日本初の複合演出スペクタクルショー「イグアスの伝説」で大人も圧倒される迫力に引き込まれます。