加古川総合文化センター 企画展「発掘された加古川~近年発掘された加古川市の遺跡~」[加古川市]

【開催日時】2021年7月24日()~2022年3月27日()10:00~17:00

【開催場所】加古川総合文化センター博物館(地図

【休館日】第2・4月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日休館)
2021年12月29日(水)~2022年1月3日(月)

【入館料】無料

【アクセス】電車…JR神戸線「東加古川駅」から北へ徒歩約10分
車…加古川バイパス「加古川東ランプ」から北へ約3分

【お問合せ】加古川総合文化センター TEL:079-425-5300

加古川市には、溝乃口遺跡や美乃利遺跡など、653にもなる遺跡が知られています。それは集落や墓、城館などさまざまです。先人たちの営みの一端を知ってもらうために、近年実施された発掘調査の成果をもとに、出土品や写真を用いて私たち祖先の「生きた証」を紹介します。

 姫路市立美術館 日比野克彦 明後日のアートの学校[姫路市]

オールひめじ・アーツ&ライフ・プロジェクト→町も海も山も寺も城も人もつながるプロジェクト。
令和6年度までの4年間をかけて、姫路市立美術館では新たなアートプロジェクトを展開します。令和3年度である今年は、現代美術家の日比野克彦氏が円教寺を拠点に「明後日朝顔プロジェクト」をはじめとした学校を開校します。

【お問合せ】姫路市立美術館 TEL:079-222-2288

・明後日朝顔プロジェクト@書写山圓教寺 摩尼殿
【開催期間】~2021年11月頃まで
【開催場所】書写山圓教寺 摩尼殿(地図
平成15年に新潟県で収穫された朝顔の種が、その後姫路市を含む全国28地域・1団体によって連綿と続き、摩尼殿のもとで花を咲かせ、新たな種を実らせます。
※観賞には拝観志納金が必要

・TANeFUNe(タネフネ)乗船体験 ※要事前申込
【開催日時】2021年8月7日()9:30姫路港集合、16:30姫路港解散
【開催場所】県立いえしま自然体験センター(地図
【対象・定員】小学生以上 15名(小学生は保護者同伴)
【参加費】500円(保険料を含む。交通費は別途必要)
朝顔の種の形をした「TANeFUNe(タネフネ)」に乗り、海に浮かぶ漂流物や流れ着いたプラスチックの漂着物などを集めて観察します。それがどこからやってきてどんな物語があったのかを想像し、新たなモノガタリを創造します。

>> 姫路市立美術館 「日比野克彦展 明後日のアート」情報はこちら

 姫路市立美術館 「日比野克彦展 明後日のアート」[姫路市]

【開催期間】2021年9月18日()~11月7日()10:00~17:00(入館は16:30まで)

【開催場所】姫路市立美術館(地図

【アクセス】JR姫路駅から 徒歩約20分 又は神姫バス「姫山公園南・医療センター・美術館前」停留所下車すぐ

【休館日】毎週月曜日(祝日の場合は翌日)

【観覧料】一般1,000円、高校・大学生600円、小・中学生200円

【お問合せ】姫路市立美術館 TEL:079-222-2288

現代美術家の日比野克彦氏が、姫路地域を含む全国各地で展開してきた「明後日朝顔プロジェクト」を中心とした活動の軌跡を自身の造形作品とともに展観します。

>> 日比野克彦氏による明後日朝顔プロジェクト情報はこちら

・明後日のアート展オープニングトーク&ワークショップ「明後日のアート宣言」2021年9月19日()14:00~16:00 ※要事前申込、小学生以上対象、定員20名
日比野克彦氏が「明後日のアート宣言」を発表。ワークショップやアートを通して「明後日のアート宣言」の精神を感じ、考えます。日比野克彦氏、国立新美術館館長の逢坂恵理子氏が講師を務めます。(本展の観覧券もしくは当日の半券が必要。)

・子ども向け鑑賞会 日比野克彦の絵本「美」と展覧会鑑賞 2021年9月25日()14:00~15:00 ※要事前申込、小学生以上対象(小学生は保護者同伴)、定員15名
「明後日の学校」の先生たちによる日比野克彦氏の絵本「美」の読み聞かせと、展覧会の鑑賞を行います。

 

 

 ~伝統を再現する~造りもの展[姫路市]

【開催日時】2021年10月1日(金)~30日()9:00~16:00

【開催場所】播磨国総社(地図

【アクセス】JR「姫路駅」より徒歩約15分

【料金】入場無料

【お問合せ】播磨国総社 一ツ山大祭・三ツ山大祭保存会 TEL:079-224-1111

播磨国総社にて行われる、「一ツ山大祭」、「三ツ山大祭」。500年続く伝統を守るため、平成27年には「播磨国総社 一ツ山大祭・三ツ山大祭保存会」が発足しました。
大祭時のにぎわいである謡囃子の復活や、造り物学習会の開催など、これまでの保存会の活動を見ることができるイベント「造りもの展」を開催します。

 兵庫県立フラワーセンター ダリア展[加西市]

【開催期間】2021年10月1日(金)~11月7日()9:00~17:00(入園は16:00まで)

【開催場所】兵庫県立フラワーセンター(地図

【休園日】毎週水曜日(水曜日が祝日の場合は翌日)

【料金】一般500円、70歳以上250円、高校生以下無料

【アクセス】JR・山陽電鉄「姫路駅」から、神姫バス「アスティアかさい」下車、タクシー約15分 または 加西市コミュニティバス(平日のみ)「フラワーセンター正門前」下車

【お問合せ】兵庫県立フラワーセンター TEL: 0790-47-1182

期間中、90品種1,500株のダリアが展示される予定です。大輪種や小輪種、さまざまな色や形の品種のダリアをお楽しみください。

 姫路科学館イベントガイド 2021年10月[姫路市]

【場所】姫路科学館(地図

【開館時間】9:30~17:00(入館は16:30まで)

【休館日】火曜日、祝日の翌日(土・日・祝日は開館

【観覧料】幼児無料 常設展示:一般520円、小中高210円
常設展示+プラネタリウム:一般940円、小中高370円

【アクセス】バス…JR「姫路駅」⇒神姫バス「星の子館前」下車すぐ  車…姫路バイパス「太子東IC」より約10分

【お問合せ】姫路科学館 TEL:079-267-3001

「地球と郷土の自然」「身のまわりの科学」「私たちの宇宙」の3つをテーマにした見学・体験ができ、国内最大級のプラネタリウムを備えた科学館。

・作品展 第57回「姫路市児童生徒科学作品展」
科学工作の部 2021年10月2日()~24日(
調査研究の部 2021年10月30日()~11月21日(
・プラネタリウム 星空案内と宇宙の話題 10月「大きな惑星たち」
・プラネタリウム 全天映画
「ハナビリウム~花火ってなんであるの?~」2021年12月5日()まで
「銀河鉄道の夜」2021年12月5日()まで
「エッシャーユニバース~宇宙を描いたトリックスター~」2021年12月5日()まで

※新型コロナウイルス感染症対策については、公式HPをご確認ください。新型コロナウイルス感染症の状況によっては、イベントの内容変更や中止の可能性があります。

>> 姫路科学館はりまるしぇページはこちらから

 明石市立天文科学館イベント 2021年10月[明石市]

【場所】明石市立天文科学館(地図

【開館時間】9:30~17:00(入館は16:30まで)

【TEL】078-919-5000

【アクセス】JR「明石駅」から徒歩約15分

【入館料】一般700円 高校生以下無料

東経135度子午線上に建つ「時と宇宙の博物館」をテーマにした博物館。プラネタリウム投影機での生解説による星空案内など、大人から子どもまで楽しめる施設。

・特別展
「夏休み・児童生徒作品展」2021年9月4日()~10月3日(
写真で見る「月面100景」(渡辺真一・天体写真展)2021年10月9日()~12月5日(
・プラネタリウム一般投影
2021年10月1日(金)~11月14日()「アルマ望遠鏡-宇宙を見上げる大きな目
・キッズプラネタリウム
「おつきみアワー」2021年9月1日(水)~10月31日(
・こども天文教室「世界の星空」2021年10月23日()9:50~ / 小学4年生以上対象 ※事前申込不要

※現在、プラネタリウムは一度の入館人数を200人に制限して投影しております。
※新型コロナウイルス感染拡大防止への取り組みについては、公式ホームページをご確認ください。

 にしわき経緯度地球科学館テラ・ドーム 2021年10月イベント[西脇市]

【場所】にしわき経緯度地球科学館テラ・ドーム(地図

【開館時間】10:00~18:00(入館は17:30まで)

【休館日】月曜日と祝日の翌日(土、日、祝は開館)

【入館料】大人400円、高校・大学生200円、小・中学生100円

【アクセス】JR加古川線「日本へそ公園駅」下車、徒歩5分

【お問合せ】にしわき経緯度地球科学館テラ・ドーム TEL:0795-23-2772

地球・宇宙をテーマにした科学館。デジタル式プラネタリウムや81㎝反射望遠鏡があります。晴れの日には明るい恒星や太陽の姿を見ることができる「昼の天体観測会」などが開催されています。

・企画展「時をはかる展」2021年7月22日(木・祝)~11月14日(
・昼の天体観測会 11:00~/14:00~/15:00~/16:00~/17:00~ ※雨の日は実施しません
・夜のスターウォッチング 毎週土曜日・休前日 18:30~20:00 ※要事前申込
・プラネタリウム 毎時0分・30分から上映(上映時間約25分) ※座席:ベンチ型 / 定員:5組
・子ども科学教室 各日11:30~/13:30~/15:30~ ※定員各回4組(整理券制)
2021年10月3日()・10日()「のぼりむしをつくろう」
2021年10月17日()・24日(月・祝)「プラ板アクセサリーをつくろう」
2021年10月31日(木・祝)「どんぐりのかざりをつくろう」
・土曜ちょこっとサイエンス 毎週土曜日のみ 11:30~/13:30~/15:30~ ※定員各回4組

※新型コロナウイルス感染拡大防止への取り組みについては、公式ホームページをご確認ください。

 加古川総合文化センター プラネタリウム館・宇宙科学館 2021年10月[加古川市]

【場所】加古川総合文化センター プラネタリウム館・宇宙科学館(地図

【開館時間】プラネタリウム館(投影開始時刻)平日:14:40 土・日・祝日・春夏冬休み期間:11:00、13:20、14:40、16:00/宇宙科学館 10:00~17:00

【休館日】第2・4月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日休館)

【観覧料】プラネタリウム館…大人(高校生以上)400円、
子供(4歳~中学生)100円、4歳未満無料/宇宙科学館…無料

【アクセス】電車…JR神戸線「東加古川駅」から北へ徒歩約10分
車…加古川バイパス「加古川東ランプ」から北へ約3分

【お問合せ】加古川総合文化センター TEL:079-425-5300

プラネタリウム館には、6.5等までの約6500個の恒星や様々な天体を直径12mの半球形ドームに映し出すプラネタリウムがあり、星座の紹介や、月ごとに様々なテーマで番組を上映します。宇宙科学館は、宇宙の歴史や理論、天文現象の原理などを、映像や体験できる装置を使って学ぶことができる科学館です。

・プラネタリウム 10月「アンドロメダ銀河」平日14:40~、
土日祝・春夏冬休み期間14:40~、16:00~
・キッズプログラム「エチオピア王家の物語」2021年10月2日()~11月28日()の土日祝11:00~、13:20~
・サンデー・こどもチャレンジ!「紙皿でUFOフリスビーをつくろう」 2021年10月24日()12:00~12:30 ※要費用、先着10名、はさみが使える小学生以下対象(小学生未満は保護者同伴)

※ソーシャルディスタンス確保のため、プラネタリウムの定員を40名とさせていただきます。
※新型コロナウイルス感染症防止にご協力をお願いします。

 松岡映丘生誕140年記念展「松岡映丘展 近代大和絵の導き手」[福崎町]

【開催日時】2021年10月2日()~11月28日()9:00~16:30

【開催場所】柳田國男・松岡家記念館(地図

【休館日】月曜日(祝日の場合は開館)、祝日の翌日

【アクセス】公共交通機関…JR播但線「福崎駅」よりタクシーで約10分
車…中国自動車道「福崎IC」より約5分

【お問合せ】柳田國男・松岡家記念館 TEL:0790-22-1000

柳田國男の弟で、日本画家として官展で活躍した松岡映丘氏の生誕140年記念展が行われます。本展では、町内外から借りた作品(本画)と、記念館に収蔵されている画稿(下書き)とが展示され、それぞれを見比べることができます。また、幼少期に福崎町を離れた松岡映丘氏が、終生続いた福崎町との縁についても取り上げ、140年の節目を祝います。