ユトリロ回顧展[姫路市]

エコール・ド・パリを代表するモーリス・ユトリロ(1883~1955)は、独学で絵を学び、描いたパリの街角は詩情にあふれ後に「白の時代」と呼ばれる作品など高い評価を集めました。国内外からユトリロの代表的な作品や資料に加えて、画家だった母シュザンヌ・ヴァラドンらの作品あわせた約80点を一堂に紹介します。

【とき】2017年4月8日()~7月2日()10:00~17:00
※入館は16:30まで

【ところ】姫路市立美術館(地図

【アクセス】JR神戸線「姫路駅」から徒歩20分、または3・4・5・61・62・64・81・82・84・86系統の神姫バスで「姫山公園南・医療センター・美術館前」下車すぐ

【休館日】毎週月曜日 ※5/1(月)は開館

【入館料】一般1,200円 大学・高校生600円 中・小学生200円

【お問合せ】姫路市立美術館 TEL:079-222-2288

 

関連イベント
講演会「郷愁の画家ユトリロとモンマルトル」 終了しました
日時:2017年4月8日()14:00~15:30
場所:姫路市立美術館 2階講堂
講師:千足伸行氏(美術史家、成城大学名誉教授)
聴講料:無料

 

解説会
日時:2017年5月13日()14:00~
場所:姫路市立美術館 2階講堂
解説:姫路市立美術館学芸員
定員:先着100人

 

子どもギャラリーツアー
日時:2017年5月20日(
場所:姫路市立美術館 企画展示室
対象:小学生1~3年生と保護者 10:20~11:00
小学生4~6年生と保護者 11:30~12:10
定員:先着20人
料金:企画展の観覧券が必要
※小学生以上も参加可能ですが、内容はそれぞれの対象にあわせたものとなります。

 

ギャラリートーク
日時:2017年6月10日(
場所:姫路市立美術館 企画展示室
定員:先着20人
料金:企画展の観覧料が必要


 郷土作家シリーズ明石巡り~作品でみる明石のええとこ~[明石市]

【開催期間】2017年6月10日()~7月9日(
9:30~18:30(入館は18:00まで)※毎週月曜日休館

【ところ】明石市立文化博物館 1階特別展示室、ロビー(地図

【アクセス】JR・山陽電鉄「明石駅」より北へ徒歩約5分

【観覧料】大人200円、 大学・高校生150円、中学生以下無料

【お問合せ】明石市立文化博物館 TEL:078-918-5400

「明石」といえば皆さんは何を思い浮かべますか。お気に入りの景色、おいしい食べ物など…。そんな明石の魅力を、明石の作家たちも作品に残しています。
今年は、『海』『山手(明石城~柿本神社周辺)』『明石の名物』という題材に焦点を当て、郷土作家による絵画や、陶芸、写真等多様な作品を展示します。
明石をよく知っている方も、そうでない方も、作品を通して明石の「ええとこ」を巡ってみませんか。

 

***関連イベント***
ワークショップ 一日油絵体験 ※要事前申込(要観覧券)
日時…2017年6月18日()10:00~(1時間半程度)
定員…30名 ※対象は小学生以上(小学3年生までは保護者同伴要)
参加費…300円
講師…今井 由美氏
お申込み…往復はがきに、参加者全員の氏名・年齢、代表者の住所・電話番号、参加人数をご記入のうえ下記まで。応募者多数の場合は抽選。
締切…2017年6月10日()必着
宛先…〒673-0846 明石市上ノ丸2丁目13番1号 明石市立文化博物館

 

ワークショップ ぶんぱくを「明石のええとこ」で飾ろう!~みんなでつくる貼り絵壁画~ ※当日自由参加
日時…会期中毎日

 

親子のロビーコンサート ※当日自由参加(要観覧券)
日時…2017年7月2日()14:00~(40分程度)
出演…あんさんぶるdosso

 

親子のためのギャラリートーク ※当日自由参加(要観覧券)
日時…2017年6月25日()、7月8日()いずれも10:00~

 

ギャラリートーク ※当日自由参加(要観覧券)
日時…2017年6月25日()、7月8日()いずれも14:00~


 第30回 こどもの絵画展[姫路市]

【とき】2017年6月10日()~25日()10:00~18:00

【ところ】ギャラリー ルネッサンス・スクエア(地図

【休館日】水曜日

【アクセス】電車…JR「姫路駅」中央口より南へ徒歩約15分
車…姫路バイパス「姫路南インター」より北へ約5分

【お問合せ】ギャラリー ルネッサンス・スクエア TEL:079-224-8772

子どもたちがのびのびと描いた作品を県内外から公募し、審査で選ばれた入選作品が展示されます。
子どもたちの鮮やかな色彩感覚や創造力、さまざまな視点や構図など、豊かに表現された世界観をご覧ください。