姫路市立美術館 庭園アートプロジェクト『中谷芙二子 霧の彫刻「白鷺が飛ぶ」』[姫路市]

【開催期間】2022年7月16日()~2023年3月12日()10:00~17:00
※2022年9月10日()~11月6日()の金・土は20:00まで開園
※霧は10:00から閉館までの間、約1時間ごとに10分程度発生します。

【開催場所】姫路市立美術館 前庭(地図

【アクセス】JR姫路駅から 徒歩約20分、または神姫バス「姫山公園南・医療センター・美術館前」停留所下車すぐ

【休園日】毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(2022年12月28日(水)~2023年1月3日(火))

【入園料】無料

【お問合せ】姫路市立美術館 TEL:079-222-2288

“霧の彫刻家”として知られ、テート・モダンをはじめ80を超える世界各地で作品を発表し続ける中谷芙二子氏は、2022年度から2024年度の3ヵ年にわたり、「身体との対話」「風景を聴く」「体・音・光」をテーマに「庭園アートプロジェクト」を展開します。初年度は、《霧の彫刻》がもつ「身体性」をテーマに、未来への飛翔に願いを込めて「白鷺が飛ぶ」というタイトルで開催されます。

◆関連イベント
中谷芙二子×日比野克彦 オープニング記念対談
2022年7月17日()11:00~12:00
※要事前申込、定員50名(申し込み多数の場合は抽選)、参加費無料

 光の道プロジェクト 上郡町イルミネーション2022[赤穂郡上郡町]

【開催期間】2022年11月初旬~2023年1月下旬

【開催場所】ひがし蔵(地図)、上郡駅前(地図)、光都プラザ(地図)、鞍居ふるさと館(旧幼稚園)(地図

【お問合せひがし蔵 TEL:0791-52-6502

ひがし蔵「えんとツリー」、「鞍居幼稚園イルミネーション」、光都プラザイルミネーションや毎年恒例の「駅前イルミネーション」が点灯されます。また、フォトコンテストやイルミネーション製作ワークショップも行われます。

・フォトコンテスト 応募期間:2022年12月20日(火)~2023年1月15日(
・ワークショップ ペットボトルでクリスマスツリー作ってみよう 2022年11月20日()13:00~16:00

 秋季企画展「ふる里あらかわ-英賀保駅周辺遺跡発掘調査展-」[姫路市]

【開催期間】2022年11月3日(木・祝)~2023年4月9日()10:00~17:00(入館は16:30まで)

【開催場所】姫路市埋蔵文化財センター1階 展示室(地図

【休館日】月曜日(祝日は除く)、祝日の翌日(土・日は除く)、年始年末(2022年12月28日(水)~2023年1月4日(水))

【お問合せ】姫路市役所教育委員会事務局生涯学習部埋蔵文化財センター TEL:079-252-3950

英賀保駅周辺の豆田遺跡・大浄口遺跡発掘調査結果から考えられる中世集落の様子、その移り変わりが講演会などで紹介されます。

・講演会(研修室) 2022年12月4日()13:30~15:00 ※定員100名、事前申込要
・展示解説 2022年11月3日(木・祝)、12月4日()、2023年1月7日()、2月25日()10:30~11:30、13:30~14:30 ※12月4日()は10:30~11:30のみ、各回20名程度

◆史跡見学会
・伊和郷を訪ねて 2023年1月22日()10:00~12:30 ※雨天中止、参加費500円、定員50名、事前申込要
集合場所:JR「播磨高岡駅」、解散場所:神姫バス「荒川農協前」
・的部の里を訪ねて 2023年2月5日()10:00~12:30 ※雨天中止、参加費100円、定員50名、事前申込要
集合・解散場所:JR「溝口駅」前

 姫路城 大天守特別展示[姫路市]

【開催期間】2022年11月26日()~2023年2月26日()9:00~16:00 ※繁忙期は15:00までの場合あり、閉門は17:00

【開催場所】姫路城(地図

【アクセス】電車…JR・山陽電鉄「姫路駅」より徒歩約20分 バス…神姫バス「姫路城大手門前」下車後徒歩5分

【観覧料】無料 ※姫路城の入城料は別途必要

【お問合せ】姫路城管理事務所 TEL:079-285-1146

姫路城ゆかりの火縄銃や刀の模造品など、武具庫にちなんだ展示がされます。また、大天守の魅力をプロジェクションマッピングを通して紹介されます。

 小野市立好古館 企画展「ザ・昭和のくらし2ーレトログッズ大集合ー」[小野市]

【開催期間】2022年12月17日()~2023年5月21日()9:30~17:00(入館は16:30まで)

【開催場所】小野市立好古館 2階展示室(地図

【料金】 大人(高校生以上)…200円、小中学生…100円 ※ひょうごっ子ココロンカード持参の小中学生は入館無料、「小野陣屋まつり」2023年3月5日()は入館無料

【休館日】月曜日(ただし祝日の場合は翌日)・2022年12月28日(水)~2023年1月4日(水)

【アクセス】電車…神戸電鉄「小野駅」下車徒歩約3分
車…山陽自動車道「三木小野IC」より北へ約10分

【お問合せ】小野市立好古館 TEL:0794-63-3390

生活道具や娯楽・趣味、服装など懐かしいものから昭和時代を振り返ることができます。昭和時代を過ごしていた人々の力強さやユーモアさが感じられます。

 岡之山美術館 「かたちの極楽」展[西脇市]

【開催期間】2022年12月25日()~2023年3月26日()10:00~17:00(入館は16:30まで)

【開催場所】岡之山美術館(地図

【休館日】月曜日(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日、2022年12月29日(木)~2023年1月3日(火)

【アクセス】電車…JR加古川線「日本へそ公園駅」下車すぐ
車…中国自動車道「滝野社IC」より約15分

【入館料】大人300円、シルバー250円、高大生200円、小中生100円

【お問合せ】岡之山美術館 TEL: 0795-23-6223

日本へそ公園から発掘された古代鏡や、先人たちの想像力で生まれた様々なかたちが紹介されます。また、現代の個性的な作家の血ゑ氏(ちえ)、植田楽氏(うえだひらく)の仕事も紹介されます。

 明石市立天文科学館イベント 2023年1月[明石市]

【場所】明石市立天文科学館(地図

【開館時間】9:30~17:00(入館は16:30まで)
※お正月特別開館 2023年1月1日(日・祝)~3日(火)11:00~15:00(入館は14:30まで)

【休館日】月曜日、第2火曜日(月曜日、第2火曜日が祝休日の場合はその翌日)、年末

【TEL】078-919-5000

【アクセス】JR「明石駅」から徒歩約15分

【入館料】一般700円(高校生以下無料)

東経135度子午線上に建つ「時と宇宙の博物館」をテーマにした博物館。プラネタリウム投影機での生解説による星空案内など、大人から子どもまで楽しめる施設。

・特別展「2023年全国カレンダー展」 2022年12月10日()~2023年1月29日(
・プラネタリウム一般投影 「2023年の天文現象
・キッズプラネタリウム 「キラキラふゆのダイヤモンド」※2023年1月7日()~9日(月・祝)の11:10~は「軌道星隊シゴセンジャー冬場所」要事前申込
・こども天文教室「星雲と星団」 2023年1月28日()9:50~
・ベビープラネタリウム 2023年1月20日(金)・27日(金)10:00~ ※要事前申込
・星と音楽のプラネタリウム 2023年1月21日()13:10~ ※定員200名、要事前申込

※新型コロナウイルス感染拡大防止への取り組みについては、公式ホームページをご確認ください。

>> 2023年2月の明石市立天文科学館イベント情報はこちら

 根茎ベゴニア展[加西市]

【開催期間】2023年1月2日(月・祝)~4月5日(水)9:00~17:00(入園は16:00まで)

【開催場所】兵庫県立フラワーセンター 大温室、四季の花室(地図

【アクセス】車…中国自動車道「加西I.C.」より南へ3㎞ 公共交通機関…JR・山陽電鉄「姫路駅」から、神姫バス「アスティアかさい」下車~タクシー約15分、または加西市コミュニティバス「フラワーセンター正門前」下車

【入園料】一般500円、高校生以下無料

【お問合せ】兵庫県立フラワーセンター TEL:0790-47-1182

兵庫県立フラワーセンターにて「根茎ベゴニア展」が開催されます。家庭でも栽培可能な根茎性ベゴニアを主に展示されます。花も葉も美しいベゴニアの魅力を是非感じてください。

 加古川総合文化センター プラネタリウム館・宇宙科学館 2023年1月[加古川市]

【場所】加古川総合文化センター プラネタリウム館・宇宙科学館(地図

【開館時間】プラネタリウム館(投影開始時刻)平日:14:40 土・日・祝日・春夏冬休み期間:11:00、13:20、14:40、16:00/宇宙科学館 10:00~17:00

【休館日】第2・4月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日休館)、2022年12月29日(木)~2023年1月3日(火)

【観覧料】プラネタリウム館…大人(高校生以上)400円、
子供(4歳~中学生)100円、4歳未満無料/宇宙科学館…無料

【アクセス】電車…JR神戸線「東加古川駅」から北へ徒歩約10分 車…加古川バイパス「加古川東ランプ」から北へ約3分

【お問合せ】加古川総合文化センター TEL:079-425-5300

プラネタリウム館には、6.5等までの約6500個の恒星や様々な天体を直径12mの半球形ドームに映し出すプラネタリウムがあり、星座の紹介や、月ごとに様々なテーマで番組を上映します。宇宙科学館は、宇宙の歴史や理論、天文現象の原理などを、映像や体験できる装置を使って学ぶことができる科学館です。

・プラネタリウム 1月「海王星」平日14:40~、土日祝・冬休み(12/14~1/9)14:40~、16:00~
・1月キッズプログラム「流れ星のおはなし」土日祝・冬休み(12/14~1/9)11:00~、13:20~

※新型コロナウイルス感染症防止にご協力をお願いします。

>> 2023年2月の加古川総合文化センター プラネタリウム館・宇宙科学館情報はこちら

 にしわき経緯度地球科学館テラ・ドーム 2023年1月イベント[西脇市]

【場所】にしわき経緯度地球科学館テラ・ドーム(地図

【開館時間】10:00~18:00(入館は17:30まで)

【休館日】月曜日と祝日の翌日(土、日、祝は開館)、2022年12月29日(木)~2023年1月3日(火)

【入館料】大人400円、65歳以上300円、高校・大学生200円、小・中学生100円、幼児無料

【アクセス】JR加古川線「日本へそ公園駅」下車後徒歩5分

【お問合せ】にしわき経緯度地球科学館テラ・ドーム TEL:0795-23-2772

地球・宇宙をテーマにした科学館。デジタル式プラネタリウムや81㎝反射望遠鏡があります。晴れの日には明るい恒星や太陽の姿を見ることができる「昼の天体観測会」などが開催されています。

・西脇市中学生理科の自由研究作品展 ~2023年1月29日(
・昼の天体観測会 11:00~17:00の毎時0分から ※各回25分程度、定員25名程度

・夜のスターウォッチング 毎週土曜日・祝前日 19:30~21:00 ※要事前申込、要参加費、定員6組(20名程度)
・プラネタリウム 毎時0分・30分から上映(上映時間約25分) ※座席:ベンチ型 / 定員:7組
・子ども科学教室 各日11:30~/13:30~/15:30~ ※定員各回6組(整理券制)
2023年1月8日()「ぐにゃぐにゃだこをつくろう」

2023年1月9日(月・祝)・15日()「CDこまをつくろう」
2023年1月22日()・29日()「化石のレプリカをつくろう」
・土曜ちょこっとサイエンス 毎週土曜日のみ 11:30~/13:30~/15:30~ ※定員各回6組

※新型コロナウイルス感染拡大防止への取り組みについては、公式ホームページをご確認ください。

>> 2023年2月のにしわき経緯度地球科学館テラ・ドーム情報はこちら