全国郷土玩具の旅 山口県の諸玩具[姫路市]

※緊急事態宣言発令のため、2021年4月25日(日)~5月11日(火)は臨時休館しています。
【開催期間】2021年4月17日()~8月26日(木)10:00~17:00(入館16:30まで)

【休館日】月曜日(祝休日を除く)、休日の翌日(土曜、日曜、祝休日を除く)

【開催場所】姫路市書写の里・美術工芸館 (地図

【入館料】大人310円、大学・高校生210円、中・小学生50円

【アクセス】バス…JR・山陽電鉄「姫路駅」より神姫バス「書写山ロープウェイ」行き終点下車、北へ徒歩約3分
車…山陽自動車道「姫路西IC」より東へ約10分

【お問合せ】姫路市書写の里・美術工芸館 TEL:079-267-0301

下関のふく笛、見島の鬼ようず、山口の大内人形など約80点が展示されます。会期中には夢工房陶冶の皆さんに教わりながら茶わんやカップ、皿などを作るワークショップも行われます。

・ワークショップ アートキャンプ・新緑陶芸教室
2021年5月9日()10:00~12:00、13:00~15:00
※定員 各回40人(参加費1,100円)、参加申込は2021年4月22日(木)まで

 姫路文学館特別展「誕生45周年記念 ねずみくんのチョッキ展 なかえよしお・上野紀子の世界」[姫路市]

【開催期間】2021年6月19日()~8月15日()10:00~17:00(入館は16:30まで)

【開催場所】姫路文学館(地図

【休館日】毎週月曜日(ただし2021年8月9日(月)は開館)

【観覧料】一般700円、大学・高校生400円、中学・小学生200円

【アクセス】公共交通機関…JR・山陽電車「姫路駅」より神姫バス「市之橋文学館前」もしくは「清水橋(文学館前)」下車徒歩4分
…姫路バイパス「中地ランプ」より北東へ約15分

【お問合せ】姫路文学館 TEL:079-293-8228

姫路文学館にて特別展「誕生45周年記念 ねずみくんのチョッキ展 なかえよしお・上野紀子の世界」が開催されます。世代を超えて愛される絵本「ねずみくんのチョッキ」は、鉛筆で描かれたモノクロの絵と、最小限の文章、余白を生かした美しい構図で注目を集めています。本展では、シリーズ最新作を含む原画、スケッチなどが約180点展示されます。

 薔薇と四季を彩る花々[姫路市]

【開催日時】2021年6月2日(水)~8月29日()10:00~18:00(入館は17:30まで)

【開催場所】三木美術館(地図

【休館日】月・火曜日(祝祭日は開館)

【料金】一般(高校生以上)300円、中学生以下無料

【お問合せ】三木美術館 TEL:079-284-8413

「花の女王」を呼ばれる薔薇をはじめとして、百合や牡丹、梅、つつじなど季節の花々をモチーフに作られた陶磁器や絵画を鑑賞していただけます。絵画では那波多目功一や朝井閑右衛門、陶磁器では十二代坂高麗左衛門や十四代酒井田柿右衛門などが手掛けた花々の作品をご堪能ください。

 姫路城 大天守特別展示[姫路市]

【開催期間】2021年7月1日(木)~8月31日(火)9:00~17:00(最終入城16:00)

【開催場所】姫路城(地図

【アクセス】JR・山陽電鉄「姫路駅」より徒歩10分

【料金】無料 ※姫路城の入城料は別途必要

【お問合せ】姫路城管理事務所 TEL:079-285-1146

姫路城の特別展示として、姫路城に関わりのある歴史上の人物や当時使われていた武具について紹介します。復元した刀や火縄銃に実際に触れて体感でき、当時のものをイメージ再現した武具庫をご覧いただけます。また、姫路城の秘密や魅力を紹介する映像もお楽しみいただけます。
同じく2021年7月1日(木)より、11月開催予定の姫路城お城まつりでの大名行列の再現にも利用される大名行列衣装・道具が常設展示されます。

 明石市立天文科学館イベント 2021年7月[明石市]

【場所】明石市立天文科学館(地図

【開館時間】9:30~17:00(入館は16:30まで)

【TEL】078-919-5000

【アクセス】JR「明石駅」から徒歩約15分

【入館料】一般700円 高校生以下無料

東経135度子午線上に建つ「時と宇宙の博物館」をテーマにした博物館。プラネタリウム投影機での生解説による星空案内など、大人から子どもまで楽しめる施設。

・特別展
『たのしい時計展』2021年5月29日()~7月11日(
『宇宙と生命展』2021年7月17日()~8月29日(
・プラネタリウム一般投影
2021年7月『探査機ジュノーが見た木星』
・キッズプラネタリウム
『たなばたアワー』2021年6月1日(火)~7月16日(金)
『すすめ!わくせいたんけんたい』2021年7月17日()~8月31日(火)
・こども天文教室 2021年7月17日()9:50~『ダジャレで自由研究』※小学4年生以上対象 事前申込不要

※現在、プラネタリウムは一度の入館人数を150人に制限して投影しております。
※新型コロナウイルス感染拡大防止への取り組みについては、公式ホームページをご確認ください。

 姫路科学館イベントガイド 2021年7月[姫路市]

【場所】姫路科学館(地図

【開館時間】9:30~17:00(入館は16:30まで)

【休館日】火曜日、祝日の翌日(土・日・祝日は開館)

【観覧料】幼児無料 常設展示:一般520円、小中高210円
プラネタリウム:一般520円、小中高210円

【アクセス】バス…JR「姫路駅」⇒神姫バス「星の子館前」下車すぐ  車…姫路バイパス「太子東IC」より約5分

【お問合せ】姫路科学館 TEL:079-267-3001

「地球と郷土の自然」「身のまわりの科学」「私たちの宇宙」の3つをテーマにした見学・体験ができ、国内最大級のプラネタリウムを備えた科学館。

・夏の特別展「夏のむし・ムシ大集合8」2021年6月18日(金)~7月7日(水)
・夏休み特別展:「立体の華麗な変身!」 2021年7月30日(金)~8月30日(月)
・プラネタリウム 星空案内と宇宙の話題 7月「星の観察」
・プラネタリウム 全天映画
「ISS・国際宇宙ステーションからの眺め」2021年5月12日(水)~7月26日(月)
「銀河鉄道の夜」2021年4月4日()~9月26日(日)まで毎週日曜日に放映
※2021年6月27日(日)・7月4日(日)は、七夕特別投影のため休演
・七夕特別投影「たなばた星まつり」2021年6月23日(水)~7月7日(水)9:45~、11:00~
・親子で楽しむ実験工作教室
2021年7月3日()「ゴム・ワン® カーを作ろう」小学3~6年生対象 ※要事前申込

※新型コロナウイルス感染症対策については、公式HPをご確認ください。新型コロナウイルス感染症の状況によっては、イベントの内容変更や中止の可能性があります。

>> 姫路科学館はりまるしぇページはこちらから

 にしわき経緯度地球科学館テラ・ドーム 2021年7月イベント[西脇市]

【場所】にしわき経緯度地球科学館テラ・ドーム(地図

【開館時間】10:00~18:00(入館は17:30まで)

【休館日】月曜日と祝日の翌日(土、日、祝は開館)

【入館料】大人400円、高校・大学生200円、小・中学生100円

【アクセス】JR加古川線「日本へそ公園駅」下車、徒歩5分

【お問合せ】にしわき経緯度地球科学館テラ・ドーム TEL:0795-23-2772

地球・宇宙をテーマにした科学館。デジタル式プラネタリウムや81㎝反射望遠鏡があります。晴れの日には明るい恒星や太陽の姿を見ることができる「昼の天体観測会」などが開催されています。

・昼の天体観測会 11:00~/14:00~/15:00~/16:00~/17:00~ ※雨の日は実施しません
・夜のスターウォッチング 毎週土曜日・休前日 19:30~21:00 ※要事前申込(夏休み中は金曜日も実施)
・プラネタリウム 毎時0分・30分から上映(上映時間約25分)
・子ども科学教室 各日11:30~/13:30~/15:30~ ※定員各回4組(整理券制)
2021年7月4日()・11日()「ぴょんぴょんがえるをつくろう」
2021年7月18日()・22日(木・祝)「段ボールつりであそぼう」
2021年7月23日(金・祝)・25日()「アメンボすいすい」
・土曜ちょこっとサイエンス 毎週土曜日のみ 11:30~/13:30~/15:30~ ※定員各回4組
※新型コロナウイルス感染拡大防止への取り組みについては、公式ホームページをご確認ください。

 夏季特別展「夏休み子どもミュージアム -鉄・刀・金工 - 」[姫路市]

【開催期間】2021年7月3日()~9月5日()10:00~17:00(入館16:30まで)

【休館日】月曜日(祝休日を除く)、休日の翌日(土曜、日曜、祝休日を除く)

【開催場所】姫路市書写の里・美術工芸館 (地図

【入館料】大人310円、大学・高校生210円、中・小学生50円

【アクセス】バス…JR・山陽電鉄「姫路駅」より神姫バス「書写山ロープウェイ」行き終点下車、北へ徒歩約3分
車…山陽自動車道「姫路西IC」より東へ約10分

【お問合せ】姫路市書写の里・美術工芸館 TEL:079-267-0301

夏季特別展として「夏休み子どもミュージアム -鉄・刀・金工- 」が開催されます。姫路市が誇る金工芸「姫路明珍」の鍛えの技や、野里鋳物師による幻の播磨鍋、銅細工師の衣笠一門による姫路矢立などが紹介されます。また、会期中にはプロの殺陣演舞見学や、砂鉄集めのイベントも用意されています。

 姫路市立美術館 日本の心象 刀剣、風韻、そして海景[姫路市]

【開催期間】2021年7月3日()~9月5日()10:00~17:00(入館は16:30まで)
※期間中の金・土曜日および2021年7月22日(木・祝)は20:00まで開館(入場は19:30まで)
※国宝「明石国行」の展示は2021年8月1日(日)まで

【開催場所】姫路市立美術館(地図

【アクセス】JR姫路駅から 徒歩約20分 又は神姫バス「姫山公園南・医療センター・美術館前」停留所下車すぐ

【休館日】毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
※2021年8月9日(月・祝)は開館

【観覧料】一般1,200円、高校・大学生600円、小・中学生200円
※庭園アートプロジェクトは観覧無料

【お問合せ】姫路市立美術館 TEL:079-222-2288

日本の美意識の象徴である刀剣の美を通して、日本の風土が培ってきた心象風景に触れる展覧会が開かれます。国宝「明石国行」や、国内の名刀約50振りが展観されます。また、現代美術作家である杉本博司氏の写真作品「海景」シリーズも展示されます。期間中には「刀剣乱舞」のキャラクターである刀剣男士「明石国行」の等身大パネルが飾られ、撮影することができます。

また、同時開催として城、美術館、庭園が一体となる唯一無二の景観を演出した「庭園アートプロジェクト」をご覧いただけます。明珍火箸「たまはがね風鈴」の音色を素材として作曲された楽曲「星雲光響2021」と光のインスタレーションが重なる芸術体験をお楽しみください。

・講演会「たまはがねの絶景」2021年8月8日(日・祝)14:00~ 定員20名(応募多数の場合は抽選) ※要事前申込
・講演会「姫路ゆかりの刀剣」2021年8月14日()14:00~ 定員20名(応募多数の場合は抽選) ※要事前申込

 

 

 姫路市平和資料館 非核平和展[姫路市]

【開催期間】2021年7月10日()~8月29日()9:30~17:00(入館は16:30まで)

【開催場所】姫路市平和資料館(地図

【休館日】月曜日(祝休日の場合は翌日)

【アクセス】山陽電車「手柄駅」より徒歩約10分

【観覧料】一般210円、小・中学生50円、未就学児無料
※平和の日(姫路市平和都市宣言の日)の7月22日(木・祝)は全館無料開放

【お問合せ】姫路市平和資料館 TEL:079-291-2525

広島・長崎での原爆被害状況を写真パネルで紹介します。また、児童や生徒の平和を訴えるポスターや、習字作品なども展示されます。