薔薇と四季を彩る花々[姫路市]

【開催日時】2021年6月2日(水)~8月29日()10:00~18:00(入館は17:30まで)

【開催場所】三木美術館(地図

【休館日】月・火曜日(祝祭日は開館)

【料金】一般(高校生以上)300円、中学生以下無料

【お問合せ】三木美術館 TEL:079-284-8413

「花の女王」を呼ばれる薔薇をはじめとして、百合や牡丹、梅、つつじなど季節の花々をモチーフに作られた陶磁器や絵画を鑑賞していただけます。絵画では那波多目功一や朝井閑右衛門、陶磁器では十二代坂高麗左衛門や十四代酒井田柿右衛門などが手掛けた花々の作品をご堪能ください。

 【ひまわり】ひまわりの丘公園[小野市]

【見頃】2021年7月中旬頃

【営業時間】8:30~22:00

【場所】ひまわりの丘公園(地図)※入園無料

【アクセス】山陽自動車道「三木・小野IC」から車で約10分

【駐車場】無料 333台

【お問合せ】ひまわりの丘公園パークセンター TEL:0794-62-1147

38万本にもなるひまわりが公園一面に咲き誇ります。今年の見頃は7月中旬頃です。ぜひご覧ください。

 【ひまわり】佐用町南光ひまわり畑[佐用郡佐用町]

【開園予定日】
林崎….2021年7月17日(
東徳久…2021年7月25日(
漆野(本村)…2021年8月4日(水)
※漆野(段)地区は、今年は開園いたしません。立ち入りはご遠慮ください。
※見頃(開園期間)は、約1週間です。

【開園時間】8:30~17:00

【場所】
林崎・東徳久…佐用郡佐用町林崎839[南光スポーツ公園](地図
漆野(本村)…佐用郡佐用町漆野48-2[漆野公民館](地図

【入園料】200円(小学生以下無料)

【お問合せ】佐用町商工観光課 TEL:0790-82-0670

佐用町南光地区で、約57万本のひまわりを鑑賞することができます。
※「南光ひまわり祭り」期間中に予定していた各イベントに関しては、新型コロナウィルスの影響を鑑み、今年は縮小して開催します。(無料送迎シャトルバスも今年は運行いたしません。)
今年は、東徳久地区のみで「ひまわり迷路」「世界のひまわり」(2021年7月17日(土)~8月1日(日))を実施します。なお、新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、各畑においてもやむを得ず開園しない可能性がございます。

 手柄山温室植物園 食虫植物園[姫路市]

【開催期間】2020年7月17日()~8月31日(火)9:00~17:00 (入園は16:30まで)

【開催場所】姫路市立手柄山温室植物園 (地図

【休園日】金曜日(祝休日の場合は前日)

【入園料】大人210円 6歳~中学生100円

【アクセス】山陽電鉄「手柄駅」下車徒歩10分、またはJR「姫路駅」より神姫バス「中央公園口」下車

【お問合せ】姫路市立手柄山温室植物園 TEL:079-296-4300

ウツボカズラやハエトリソウを中心に「食虫植物」を約100点展示します。会期中には販売も行われます。

・展示説明会
2021年7月17日()、31日()、8月14日()、28日()各日11:00~ ※要入園料

 2021年特別企画「あずきの成長を見てみよう!」[姫路市]

【開催日時】2021年7月17日()~11月14日()10:30~16:00(最終受付15:30)

【開催場所】あずきミュージアム(地図

【アクセス】電車…JR「姫路駅」より徒歩約15分
車…姫路バイパス「姫路南ランプ」より約10分

【料金】無料

【お問合せ】あずきミュージアム TEL:079-282-2380

あずきミュージアムの南側の畑に植えたあずきの成長を見てみませんか?すくすくと成長中のあずきは2021年11月中旬頃までご覧いただけます。
※新型コロナウイルス感染症対策にご協力をお願いします。

 日曜朝市 2021年8月[姫路市]

【開催日時】2021年8月1日()8:30~10:00

【開催場所】姫路市農業振興センター(地図

【アクセス】播但道「船津ランプ」より車で約5分

【お問合せ】姫路市農業振興センター TEL:079-263-2220

新鮮な季節の野菜のほか、鉢花、花苗(コリウス、アスターの鉢植え、アンゲロニア、ガザニア、サルビア、マリーゴールド、ベゴニアセンパフローレンス、千日紅、日々草)などを農産物販売所周辺で販売します。

 手柄山温室植物園 市花さぎ草展[姫路市]

【開催期間】2020年8月7日()~19日(木)9:00~17:00 (入園は16:30まで)

【開催場所】姫路市立手柄山温室植物園 (地図

【休園日】金曜日(祝休日の場合は前日)

【入園料】大人210円 6歳~中学生100円

【アクセス】山陽電鉄「手柄駅」下車徒歩10分、またはJR「姫路駅」より神姫バス「中央公園口」下車

【お問合せ】姫路市立手柄山温室植物園 TEL:079-296-4300

約100点の展示とともに、サギソウを年中開花させる技術や無菌培養での増殖方法を紹介します。自生地をイメージした情景展示コーナーもご覧いただけます。会期中には、サギソウの苗の販売や、毎週日曜日11:00~展示説明会も行われます。(※要入園料)
2021年8月10日(火)、11日(水)には先着順・抽選で各日100名様にサギソウの苗がプレゼントされます。

 姫路市立美術館 日比野克彦 明後日のアートの学校[姫路市]

オールひめじ・アーツ&ライフ・プロジェクト→町も海も山も寺も城も人もつながるプロジェクト。
令和6年度までの4年間をかけて、姫路市立美術館では新たなアートプロジェクトを展開します。令和3年度である今年は、現代美術家の日比野克彦氏が円教寺を拠点に「明後日朝顔プロジェクト」をはじめとした学校を開校します。

【お問合せ】姫路市立美術館 TEL:079-222-2288

・明後日朝顔プロジェクト@書写山圓教寺 摩尼殿
【開催期間】~2021年11月頃まで
【開催場所】書写山圓教寺 摩尼殿(地図
平成15年に新潟県で収穫された朝顔の種が、その後姫路市を含む全国28地域・1団体によって連綿と続き、摩尼殿のもとで花を咲かせ、新たな種を実らせます。
※観賞には拝観志納金が必要

・TANeFUNe(タネフネ)乗船体験 ※要事前申込
【開催日時】2021年8月7日()9:30姫路港集合、16:30姫路港解散
【開催場所】県立いえしま自然体験センター(地図
【対象・定員】小学生以上 15名(小学生は保護者同伴)
【参加費】500円(保険料を含む。交通費は別途必要)
朝顔の種の形をした「TANeFUNe(タネフネ)」に乗り、海に浮かぶ漂流物や流れ着いたプラスチックの漂着物などを集めて観察します。それがどこからやってきてどんな物語があったのかを想像し、新たなモノガタリを創造します。

 兵庫県立フラワーセンター 木立性ベゴニア展示[加西市]

【開催期間】2021年4月10日()~8月24日(火)9:00~17:00(入園は16:00まで) ※期間中無休

【開催場所】兵庫県立フラワーセンター(地図

【アクセス】JR・山陽電鉄「姫路駅」から、神姫バス「アスティアかさい」下車~タクシー約15分 または 加西市コミュニティバス(平日のみ)「フラワーセンター正門前」下車

【料金】一般500円、70歳以上250円、高校生以下無料

【お問合せ】兵庫県立フラワーセンター TEL: 0790-47-1182

ベゴニアの中でも、南米、中米、アジア、アフリカ原産で茎が木や竹のように立つ種類である木立性ベゴニアが四季の花室、大温室に展示されます。シャンデリアのように多くの花が咲くベゴニアをご覧ください。

※新型コロナウイルス感染症の拡大予防にご協力をお願いします。

 兵庫県立フラワーセンター サラセニア品種展示[加西市]

【開催期間】2021年4月24日()~11月9日(火)9:00~17:00(入園は16:00まで) ※期間中無休

【開催場所】兵庫県立フラワーセンター(地図

【アクセス】JR・山陽電鉄「姫路駅」から、神姫バス「アスティアかさい」下車~タクシー約15分 または 加西市コミュニティバス(平日のみ)「フラワーセンター正門前」下車

【料金】一般500円、70歳以上250円、高校生以下無料

【お問合せ】兵庫県立フラワーセンター TEL: 0790-47-1182

模様や色合いが様々な葉を持った「サラセニア」は、観葉植物としても楽しめます。5月頃には、食虫植物とは思えない美しい花を咲かせます。