【紅葉】竹谷山渓谷[多可郡多可町]

【見頃】10月下旬~11月中旬

【ところ】多可郡多可町八千代区俵田(地図

【アクセス】公共交通機関…JR「西脇市駅」よりバス「俵田停留所」下車、徒歩約15分  車…中国自動車道「加西IC」より20分

【お問合せ】多可町商工観光課 TEL:0795-32-4779

竹谷山渓谷は、多可十景および兵庫観光百選の一つで、大小様々な滝がある公園です。例年10月下旬から11月中旬頃になると、渓谷内は色鮮やかな紅葉で埋め尽くされます。渓流に沿って、八十八仏群が静かに立ち並ぶ遊歩道も整備され、辺りをのんびりと散策しながら紅葉狩りを楽しめます。


 【紅葉】書寫山圓教寺[姫路市]

【見頃】11月中旬~11月下旬

【ところ】 書写山周辺(地図

【アクセス】公共交通機関…JR神戸線「姫路駅」から「書写ロープウェイ行」の神姫バス約30分「書写駅」~ロープウェイ約4分「山上駅」~徒歩20分(志納所前から摩尼殿の下までマイクロバス運行) 車…山陽自動車道「姫路西IC」から約15分

【料金】拝観志納金(入山料) 大人500円、高校生以下無料

【お問合せ】書寫山圓教寺 TEL:079-266-3327

千年の歴史を刻む古刹で、秋になるとモミジ、カエデ、イチョウなどで彩られます。花山院、後白河院、後醍醐帝の行幸を仰いだ壮大な伽藍は、近年は映画「ラストサムライ」や大河ドラマのロケ地としても使用されています。歴史ある建造物と紅葉が織りなす美しい景観をお楽しみください。また、もみじまつりが開催される11月16日(金)~18日(日)の3日間はライトアップも行われます。

≫2018年の書写山もみじまつりイベント情報はこちら

 


 【紅葉】播州清水寺[加東市]

【見頃】11月上旬~11月中旬

【ところ】播州清水寺(地図

【料金】入山拝観料…大人500円、高校生300円、中学生以下無料

【アクセス】中国自動車道「ひょうご東条IC」から約20分

【お問合せ】播州清水寺 TEL:0795-45-0025

赤・黄、オレンジの紅葉が登山道から境内一面を美しく彩ります。また下記の期間中は紅葉のライトアップも行われます。

★紅葉ライトアップ★
【開催日時】2018年11月10日()~25日(

≫2018年の播州清水寺 紅葉ライトアップと千燈会イベント情報はこちら


 【紅葉】五峰山 光明寺[加東市]

【見頃】11月上旬~11月下旬

【ところ】加東市光明寺(地図

【アクセス】電車…JR加古川線「滝野駅」より、タクシーで約5分 車…中国自動車道「滝野社IC」より約10分

【お問合せ】五峰山光明寺遍照院  TEL:0795-48-2679

播磨平野を一望できる五峰山の頂上付近に本堂があります。
真言宗の古刹で「播磨高野」とも呼ばれており、色鮮やかな紅葉を楽しむことができます。


 【紅葉】五百羅漢[加西市]

【見頃】11月上旬~12月上旬 9:00~17:00

【ところ】加西市北条町北条1293(地図

【アクセス】電車北条鉄道「北条町駅」より徒歩約15分 車…中国自動車道「加西IC」より約5分

拝観料】200円

【お問合せ】加西市観光案内所 TEL:0790-42-8823

真っ赤に色づいたカエデを背景に、季節や時間により豊かに表情を変える羅漢の姿が魅力です。

>> 2018年の五百羅漢 紅葉ライトアップイベント情報はこちら


 【紅葉】法華山一乗寺[加西市]

【見頃】11月上旬~12月上旬 8:00~17:00

【ところ】加西市坂本町821-17(地図

【アクセス】公共交通機関…JR「姫路駅」から『社行き』バス乗車、「一乗寺」バス停すぐ 車…山陽自動車道「加古川北IC」から北西へ車で約10分

【拝観料】500円

【お問合せ】加西市観光まちづくり協会 TEL:0790-42-8823

広大な境内には、もみじ、カエデやイチョウなどがたくさん植えられています。紅葉に映える国宝の三重塔はすばらしく、例年多くの観光客や写真家を楽しませています。また、三重塔へと続く長い石段の両脇から伸びるカエデは圧巻です。


 播州清水寺 紅葉ライトアップと千燈会[加東市]

【とき】
ライトアップ 2018年11月10日()~25日(
千燈会 2018年11月10日()・16日(金)・17日()・18日()・23日(金・祝)・24日()17:30~21:00(入場は20:30まで)

【ところ】播州清水寺(地図

【料金】入山拝観料 500円(高校生300円 中学生以下無料)

【アクセス】中国自動車道「ひょうご東条IC」から約20分

【お問合せ】播州清水寺 TEL:0795-45-0025

西国三十三所観音霊場第二十五番の札所で知られる播州清水寺で、もみじやいちょうの紅葉ライトアップが行われます。週末には、太鼓演奏、天台声明会などの催し、「清水 おかげもち」「弁慶のちから飴」や手造り豚まん、特製たこ焼きなどのフードブースも並びます。推古天皇により建立され、広い境内には根本中堂や大講堂、鐘楼などの見どころが多数です。

≫2018年の【紅葉】播州清水寺情報はこちら


 【紅葉】生石神社[高砂市]

【見頃】11月上旬~下旬

【ところ】高砂市阿弥陀町生石171(地図

【アクセス】JR「宝殿駅」より徒歩約25分

【拝観料】100円

【お問合せ】生石(おうしこ)神社 TEL:079-447-1006

約500トンの大きな岩が水に浮かんでいるように見える『浮石』があり、石の宝殿とも呼ばれています。神社山頂からの景色は圧巻です。表参道の紅葉はもちろん、播磨灘や播磨平野が一望できるほか、遠くには姫路城を見ることもできます。


 【紅葉】好古園 [姫路市]

【見頃】11月中旬~11月下旬

【入園時間】9:00~17:00 「紅葉会」開催日は21:00まで ※入園はいずれも閉園30分前まで)

【ところ】姫路城西御屋敷跡庭園 好古園(地図

【アクセス】JR「姫路駅」より徒歩約15分または神姫バス「姫路城大手門前」下車すぐ

【入園料】大人300円、小中高生150円 ※好古園と姫路城の共通券 大人1,040円、小中高生360円

【お問合せ】姫路城西御屋敷跡庭園 好古園 TEL:079-289-4120

●好古園 『紅葉会』●
【開催期間】2018年11月16日(金)~ 12月2日()の金・土・日・祝日
好古園内の美しく紅葉した木々などをライトアップします。明かりに照らされて幻想的になり、昼間とは一味違う景観を味わうことができます。

≫2018年の好古園 『紅葉会』イベント情報はこちら


 秋の洋ラン展[姫路市]

【開催日時】2018年11月17日()~25日()9:00~17:00 (入園は16:30まで) ※金曜日休園(祝日の時はその前日)
11月23日(金・祝)は、入園無料となります。

【開催場所】手柄山温室植物園(地図

【アクセス】山陽電鉄「手柄駅」より徒歩10分、またはJR「姫路駅」より神姫バス『姫路港行』で「中央公園口」下車、徒歩5分

【入園料】大人200円 小人(6歳~中学生)100円

【お問合せ】姫路市立手山温室植物園 TEL:079-296-4300

カトレア、パフィオペディラム、デンドロビウムなどの豪華な園芸品種や珍しい原種など、秋咲きの洋ラン約100種200点以上を展示します。期間中の土・日曜日には、午前11時よりミニ講習会も開催されるほか、園内売店では即売も行われます。