姫路科学館イベントガイド 2022年10月[姫路市]

【場所】姫路科学館(地図

【開館時間】9:30~17:00(入館は16:30まで)

【休館日】火曜日(祝日・休日は開館)、祝日の翌日(土・日・祝日は開館)

【観覧料】幼児無料 常設展示:一般520円、小中高210円、プラネタリウム(投影1回毎):一般520円、小中高210円、常設展示+プラネタリウム:一般940円、小中高370円

【アクセス】バス…JR「姫路駅」⇒神姫バス「星の子館前」下車すぐ 車…姫路バイパス「太子東IC」より約10分

【お問合せ】姫路科学館 TEL:079-267-3001

「地球と郷土の自然」「身のまわりの科学」「私たちの宇宙」の3つをテーマにした見学・体験ができ、国内最大級のプラネタリウムを備えた科学館。

・第58回「姫路市児童生徒科学作品展」 科学工作の部 2022年10月1日()~23日()・調査研究の部 2022年10月29日()~11月20日(
・プラネタリウム 星空案内と宇宙の話題 2022年10月「月」
・プラネタリウム 全天映画
「星の降る夜に~流星群の正体に迫る~」2022年7月20日(水)~12月12日(月)
「水の惑星~星の旅シリーズ~」2022年7月20日(水)~12月12日(月)
「オデッセイ 果てしなく美しい宇宙」2022年7月20日(水)~12月12日(月)
・プラネタリウムCDコンサート「プラネ de ○○の秋2022」 2022年10月30日(

※新型コロナウイルス感染症対策については、公式HPをご確認ください。新型コロナウイルス感染症の状況によっては、イベントの内容変更や中止の可能性があります。

>> 姫路科学館はりまるしぇページはこちらから

 LEATHER FESTIVAL 2022 (2022年レザーフェスティバル)[姫路市]

【開催日時】
2022年10月7日(金)・8日()10:00~16:00

【開催場所】
[新喜皮革本社]姫路市花田町小川1166(地図
[ペレテリア]姫路市花田町高木124 (地図

【アクセス】
JR「姫路駅」より『セントラルパーク』『清住』『小原』『社』行きのバスで約16分、「小川」バス停で下車、新喜皮革へは徒歩約5分、ペレテリアへは徒歩約10分
※駐車場は80台ご用意しております。当日は大変混雑が予想され、入場をお待ちいただく場合もございます。駐車場の混雑が予想されるため、公共交通機関のご利用をお勧めいたします。
※両会場の移動は、シャトルが運行いたします。

【お問合せ】
新喜皮革 TEL:079-224-8136

今年で11年目となるレザーフェスティバル。
「祭復活」をテーマに革の聖地である姫路・高木への感謝と地域の飛躍を込めて地元のお祭りと共に盛り上げます。
新喜皮革のコードバンをはじめ、選りすぐりの革はもちろん、各種皮革製品を取り揃えております。さらにワークショップやフードコーナーもございますので、家族連れでもお楽しみいただけるイベントとなっています。また、8日(土)には、人気ラジオDJのターザン山下氏をお迎えし、両会場を大いに盛り上げていただきます。

[同時開催]
コードバン生産工場見学会
2022年10月7日(金)・8日(
11:00~/13:00~(要予約/各回20名様限定)
新喜皮革公式HPにて事前予約受付

>> 2021年度『レザーフェスティバル』の取材の様子はこちら

 荒井神社 秋祭り[高砂市]

【開催日】
宵宮…2022年10月8日(
本宮…2022年10月9日(

【開催場所】荒井神社(地図

【アクセス】山陽電鉄「荒井駅」より徒歩10分

【お問合せ】荒井神社 TEL:079-442-0658

荒井神社の秋祭り最大の呼び物は、江戸時代から伝わるとされている「にわか檀尻(太鼓)」で、高砂市の文化財に指定されています。少女が扮する着飾った舞子が踊りを舞い、乗り子、練り子の囃子や唄と掛け合いながら寸劇を展開します。
※あざみ公園での屋台等の練合せは、屋台町の申し合せにより2022年度は中止となります。

 大宮八幡宮 秋祭り[三木市]

【開催日時】2022年10月8日()・9日(

【開催場所】大宮八幡宮(地図

【アクセス】電車…神戸電鉄「三木駅」より徒歩約10分 車…山陽自動車道「三木小野IC」から約3分

【お問合せ】播州三木大宮八幡宮 TEL:0794-82-0401

85段の急な石段を、約2トンもの「ふとん屋台太鼓」を豪壮に担ぎ上げる迫力はまさに圧巻です。岩壺神社の例祭とならび盛大に行われる三木の秋祭りのひとつ。

 春日神社 秋祭り[西脇市]

※2022年は、中止となりました。

【開催場所】春日神社 西脇市高田井町(地図

【アクセス】JR加古川線「西脇市駅」より徒歩約20分

【お問合せ】春日神社 TEL:0795-22-3428

西脇市高田井町の春日神社秋祭りは、高田井町と和田町から「あばれ太鼓」と呼ばれる太鼓屋台2基が練り出します。太鼓を乗せた泥台に担ぎ棒を組んだだけの素朴な屋台で、勇壮な荒練りを繰り返すことから「あばれ太鼓」として知られています。

 津田天満神社 秋季例大祭[姫路市]

【開催日】
宵宮…2022年10月8日(
本宮…2022年10月9日(

【開催場所】津田天満神社(地図

【アクセス】神姫バス「津田神社前」下車すぐ

【お問合せ】津田天満宮神社 TEL:079-235-7504

今在家・加茂・構・思案橋の氏子の大屋台・子供屋台が、それぞれ町内練りを行ない、午後にそろって宮入りし、盛大な練り合わせを行います。本宮では、神輿・ご神宝などの渡御行列が出発。壇尻、屋台が供奉して御旅所へ巡行し、行宮(あんぐう)祭が行われます。狭い拝殿内で地面に置いた大屋台を一気に差し上げる技は、播州の中でも数少なく「津田の一気差し」として広く知られています。また、獅子舞の奉納もあります。

 浜宮天神社 秋祭り[加古川市]

【開催日】
宵宮祭…2022年10月8日(
本宮祭(昼宮)…2022年10月9日(

【開催場所】浜宮天神社(地図

【アクセス】山陽電鉄「浜の宮駅」下車、徒歩約5分

【お問合わせ】浜宮天神社 TEL:079-424-6908

本宮では馬に乗った頭人を先頭に、屋台、本神輿、子供神輿などが御旅所までを巡行します。神社境内では餅まきも行われます。
※2022年の神輿と屋台の巡行は中止です。

 恵美酒宮天満神社 秋祭り[姫路市]

【開催日時】
宵宮…2022年10月8日(
本宮…2022年10月9日(

【開催場所】恵美酒宮天満神社(地図

【アクセス】山陽電鉄「飾磨駅」から徒歩約10分

【お問合せ】恵美酒宮天満神社 TEL:079-235-0098

姫路市の重要無形文化財に指定されている「台場練り」では通常の練りとは違い、肩に担いだ屋台を掛け声とともに差し上げ、その間にす ばやく台場に練り子が入りこみます。約2トン近くの屋台を24人の練り子だけで担ぐ雄姿が圧巻で、祭り最大の見どころとなっています。

 坂越の船祭り[赤穂市]

【開催日】
宵宮祭…2022年10月8日(
本宮祭…2022年10月9日(

【開催場所】大避神社(地図

【アクセス】電車…JR赤穂線「坂越駅」よりバス「坂越港」下車、徒歩約5分 車…山陽自動車道「赤穂IC」より約20分

【お問合せ】大避神社 TEL:0791-48-8136

瀬戸内三大船祭りの一つに数えられる勇壮な伝統行事です。鼻高獅子が駆け足で鳥居を通過し浜へ向かい、十数隻の船が旗やのぼりを立て、生島へと巡航していきます。日没後、提灯に明かりを点し、各船が還幸する風景も幻想的な美しさです。

 岩屋神社 秋祭り[明石市]

【開催日】2022年10月8日()・9日(

【開催場所】岩屋神社(地図

【アクセス】山陽電鉄「山陽明石駅」下車、徒歩約10分

【お問合せ】岩屋神社 TEL:078-911-3247

宵宮では布団太鼓が地区巡行し、本宮では祭典が行われ、その後、神輿、布団太鼓、子ども神輿、獅子舞の地区巡行があります。魚の棚商店街も練り歩きます。