姫路市立美術館 日比野克彦 明後日のアートの学校[姫路市]

オールひめじ・アーツ&ライフ・プロジェクト→町も海も山も寺も城も人もつながるプロジェクト。
令和6年度までの4年間をかけて、姫路市立美術館では新たなアートプロジェクトを展開します。令和3年度である今年は、現代美術家の日比野克彦氏が円教寺を拠点に「明後日朝顔プロジェクト」をはじめとした学校を開校します。

【お問合せ】姫路市立美術館 TEL:079-222-2288

・明後日朝顔プロジェクト@書写山圓教寺 摩尼殿
【開催期間】~2021年11月頃まで
【開催場所】書写山圓教寺 摩尼殿(地図
平成15年に新潟県で収穫された朝顔の種が、その後姫路市を含む全国28地域・1団体によって連綿と続き、摩尼殿のもとで花を咲かせ、新たな種を実らせます。
※観賞には拝観志納金が必要

・TANeFUNe(タネフネ)乗船体験 ※要事前申込
【開催日時】2021年8月7日()9:30姫路港集合、16:30姫路港解散
【開催場所】県立いえしま自然体験センター(地図
【対象・定員】小学生以上 15名(小学生は保護者同伴)
【参加費】500円(保険料を含む。交通費は別途必要)
朝顔の種の形をした「TANeFUNe(タネフネ)」に乗り、海に浮かぶ漂流物や流れ着いたプラスチックの漂着物などを集めて観察します。それがどこからやってきてどんな物語があったのかを想像し、新たなモノガタリを創造します。