兵庫県立考古博物館 秋季特別展 「丹波焼誕生-はじまりの謎を探る-」[加古郡播磨町]

【開催日時】2022年10月1日()~11月27日()9:30~17:00(入場は16:30まで)

【開催場所】兵庫県立考古博物館 特別展示室(地図

【休館日】月曜日(祝日の場合は翌平日)

【観覧料】大人500円、大学生400円、高校生以下無料

【アクセス】JR土山駅南口から「であいのみち」徒歩15分

【お問合せ】兵庫県立考古博物館 TEL:079-437-5589

日本六古窯の一つとして知られる丹波焼のはじまりは長らく謎に包まれていました。三本峠北窯跡や他地域産の刻画文陶器に対する近年の資料調査で明らかになった丹波焼の成立について紹介します。

[関連行事]
◎講演会 ※各回13:30~15:00、定員72名、要事前申込
・「三本峠北窯跡の発掘調査」2022年10月8日(
・「丹波焼の歴史」2022年10月15日(
・「やきものに描かれたもよう」2022年10月29日(
・「刻画文陶器と中世のやきもの」2022年11月12日(
◎古代体験講座
・古代体験講座「草花文の壺をつくろう」2022年10月22日()10:00~15:00 ※定員15人(小学4年生以上)、要事前申込・要参加費
・ひょうご考古楽倶楽部による遺跡ウォーク「西脇市の遺跡散策 -緑風台窯址と周辺の史跡をめぐる-」2022年11月20日()10:10~15:00 ※定員25人(中学生以上)、要事前申込・要参加費
◎特別展解説 2022年10月22日()・11月26日()13:30~14:00 ※当日受付・参加費無料(要観覧券)

>> 2023年の兵庫県立考古博物館 冬季特別展 「兵庫津-中近世の港湾都市-」情報はこちら